2014年10月26日

水上バスで行くナンナークが祀られたお寺

お気に入りの映画「愛しのゴースト(原題:พี่มาก..พระโขนง/ピーマーク・プラカノン)」のヒロイン(?)ナークが祀られているお寺があると聞いていずれ行ってみたいと思っていたのですが、プラカノンから水上バス(ボート)で行けるとの情報を得てググってみました。

【バンコクの秘境】水上ボートで巡るプラカノン運河 : タイ式エンタテイメントの楽しみ方

ここまで丁寧に書かれていたら、行かない理由がありません ^_^;)。
ナークが祀られているお寺はプラカノンからわずか2区間なのですが、折角なので終点のイアム・ソムバット市場(ตลาดเอี่ยมสมบัติ)まで行き、戻りでワット・マハーブット(วัดมหาบุศย์)に寄ることにしましたw
では早速w



毎正時に出発との事で10分前に到着。エンジンをかけるまでベンチで待っていてもよし、勝手に乗り込んでもよしw
料金は出発直前におっちゃんが回収に来ます(10バーツでした)。



最初の船着き場までタイムラプスで撮ってみました。
もうちょっと長く撮った方が良かったですね…(初めての撮影だったので、早く確認したかったのです ^_^;)。

そうこうしている内に、終点のイアム・ソムバット市場に着きました。乗り降りする人数にもよりますが、大体30分強くらいですね。
この船着き場を下りた(タイ語だと“上がった”ですがw)所でKaoriさん(Facebook)に声をかけられ、一緒に市場を見に行く事にしました。

 

大きくもなく小さくもなく、取り立てて珍しいモノはありませんでしたが、日常の買物(主に食材)には不自由しない感じでした。

で、戻りのボートなのですが、毎正時のはずが14時には来ず…orz
時間帯なのか曜日なのか、ともかくアテにはできませんね。
タクシーなどで戻っても良かったのですが、それも負けた気がするので15時まで何もない船着き場で待ちました ^_^;)。



運河沿いにはナカナカ立派なお寺がいくつもあります。一旦ボートから下りると次がいつ来るか分からないので骨が折れますが、何度か通って全寺攻略したい気持ちがフツフツとw

 

どうにかワット・マハーブットに着きました。ここも思ってたより大きなお寺です。しかし境内?をざっと回ってみても、ナークを祀っている場所が分かりません。その辺のタイ人に聞いてみても、外国人慣れしてないせいか素っ気ないというか要領を得ず(ワタシのタイ語力の問題もありますが ^_^;)。
あちこち探し回って、結局コチラの「ナークの祠の位置を示す案内板」の裏手辺りにありました。



ようやくご対面です。中は撮影禁止なので表だけ…。
中も含めて多数の肖像画がありますが人相は全部バラバラ、“ぼくがかんがえたさいきょうのナーク”状態ですww
あと、黄色いレイの下にも見えていますが、いくつかの看板には「ย่านาค(ナークおばあさん)」と書かれています。ええんかソレで…?

てことで当初の目的も果たし、新しい友人もできたし面白スポットも見つけたしで、非常に充実した小旅行となりましたw
ちなみに、ここからプラカノンへはボートを待っている余裕がなかったので、バイタクでBTSオンヌット駅までバビュ〜ンと戻りましたw
posted by kom at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

タイの話 その6

さて、ホンダの陰謀(笑)でガイドを確保し損ねる所でしたが、チーママさん(といっても30代半ば)に相手をしてもらえました^_^;)。
で、ひとしきり自己紹介やら今回の旅行の話やらを終えた所で彼女が振ってきた話題。もちろん全部日本語です^_^;)。

「ウィンラーティンってどう思う?」
「え?」
「死んだと思う?」
「いや、ウィンラーティンって何??」
「えーとホラ、アメリカのテロの…」

ビン=ラーディンかい!ww
まさかカラオケ屋でそんなネタを振られるとは思わんかったわいw

多分、彼女が耳で聞いた音からVin Latinだと思った(正しくはBin Ladin)→タイ語なまりという構図ですね(笑)。
タイ語の発音ではV=Wなので、しばしば音がズレます。方向が逆ですが、Sukhumvit=スクムウィット(原音に近い表記)→スクンヴィット(英語読み)→スクンビット(日本語化) みたいなカンジ。

っていうか、オチはないんだけど9.11で思い出したんで…^_^;)。
posted by kom at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

タイの話 その5

今回から2ndシーズンです(笑)。

典型的な出張タイデビューで非常に好感触だったのですが、ワタシは本来デブショウでメンドクサガリなので^_^;)、2回目はちょっと間が開いて約1年後の2002年3月でした。
ウチの会社には10年勤続すると5日間の特別休暇がもらえる制度がありまして、前後の土日を含めて9日間の長期休暇を取れます。こんな長期休暇、国内でうだうだしてるのももったいないし、休みなのは自分だけなので都合の合う友人がいるはずもありません。
これはもう、タイに行くしかないなと^_^;)。
ちなみに3月にしたのは、花粉シーズン真っ盛りに国外脱出したい目論見もあったり(笑)。

このとき泊まったのはNarai Hotelです。理由は、ガイドブックに載っていて、そこそこリーズナブルで、タニヤに近い(笑)。右も左も分からないし、タイ語もサワディーカップとコップンカップだけ、となればカラオケのオネーチャンをとっ捕まえてガイドさせるという前回学んだ手法を即実践、という魂胆です(笑)。

さてさて、夕方頃にチェックインして、早速繰り出しました(笑)。タニヤへは1本道なので迷いようがありませんが、そこは筋金入りの方向オンチなワタシ、お店の場所が思い出せません^_^;)。
当時は店ごとに女の子が10人くらい並んで「いらっサいませ〜」と呼び込みをしていましたが、そんな地引網の間を潜り抜けながら、オノボリサン(?)丸出しなオッサンが通りを行ったり来たり(笑)。蒸し暑さのせいだけではない汗が、額にじっとりにじみ出てきます^_^;)。

早くも目論見が崩れそうな不安に襲われながら(笑)、ようやく見つかりました。
もうツブれてしまったから書いちゃうけど、お店はサンタルチアです。今もヤタ・パーキングに入る角(今は有馬温泉)の3階に、外看板だけ残っています(笑)。

で、どうにか店に入るとなんだか異常に混んでます。
なんでもホンダの社長さん(多分、アジア地区のマネージャとかだと思う^_^;)が来てて、オネーチャンは全員かり出されてしまってるとか…って、そんなオチかいっ!orz

とは言え、ここで引き下がれるくらいなら大汗かいてないわけで、チーママさんにお相手していただき、翌日のガイドの約束も取り付けました。ふぅ^_^;)。
あと、ホンダ軍団(笑)が引けた後に聞いてみましたが、1年前に居たオネーチャン達は皆やめてしまってたようです^_^;)。残念。

つづく
posted by kom at 18:06| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

タイの話 その4

またもや前回からものすごく空いてしまいましたが^_^;)、いいかげん初めての出張の話は終わらせたい…(笑)。

その後は順調に予定をこなし、取り立てて書くこともなく最終日を迎えました。最終日は予備日に設定していたので仕事もなく(笑)、午前中はオヤジ二人組と一緒にゴルフに行ってたり^_^;)。ちなみにワタシ、その時までゴルフをしたことがなく、前日に1時間ちょっと打ちっぱなしでレクチャーを受けただけでコースデビュー(笑)。もちろん結果は“ゴルフっぽいなにか”という有様でしたが、それなりに楽しかったです^_^;)。

そんなこんなでゆったりした最終日を送り、夕食を食べてオネーチャン達とドンムアンへ。まぁ5日も行動を共にしていれば情もわいてきて、空港が近づくにつれ表情が曇ってきます^_^;)。

そして空港に着いたら最後のイベント。ディレイです(笑)。
と言ってもどうしようもないので、BLACK CANYONでコーヒーをすすりながら(時々外でタバコを吸いながら)ひたすら待つしかありません。
仕事が終わった安堵感と午前中のゴルフで疲労もピークに達してましたが、傍らでオネーチャン達がうるうるうるうる…(笑)。いや、仕事を休んでまで見送りに来てくれたのはありがたいんだけど、正直うっとおしすぐる orz

実にツライ2時間でありましたが^_^;)、搭乗時間になったのでお別れです。そしてシートに座るや否や、ソッコーで爆睡してました(笑)。
これで「初出張編」終了です。

つづく…
posted by kom at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

タイの話 その3

まだ初めての出張の話だったりしますが…^_^;)。
3日目も行き先が違うだけで夕方にはホテルに戻り、王宮やら川辺の舞台でラーマキエンを見たりして、夜は現法の方達とお食事会、夜はタニヤとフルフルで満喫してました^_^;)。
 続きを読む
posted by kom at 19:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

タイの話 その2

赤シャツ軍団の話があったりしてズイブン間が空いてしまいましたが^_^;)、前回からの続きです(笑)。
実は連休前に書き終えていたのですが、リアルタイムにタイへ行ってるのに昔話を出すのもなーと半ば塩漬け状態になってました^_^;)。

続きを読む
posted by kom at 23:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

タイの話 その1

気がつくと、BoA専用ブログになっていること甚だし orz
どげんかせんといかん!と思いつつも、諸々メンドクサクって^_^;)。
で、取り立ててネタもないので、ブログを始める前の頃をメインに、タイについて書いてみようかなぁと。
と言っても、マジヤベー死にかけた!とかオネエチャンにち○こ切られそうになった!とか、そーゆー波瀾万丈系のネタはないので(笑)。
タイという国を知って、なぜにここまで心を引きつけられるのか、といった高尚な話にはならず、単なるオサーンの昔話になりそうな気もするが…^_^;)。では早速…
posted by kom at 18:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Thai Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする