2005年05月04日

いざ総本山へ

今日こそ(笑)、オプショナルツアーのフォーン寺へ。
しかし“お寺巡り”と思い込んでいたが、行くのは1ヶ所だけである^_^;)。
NGAN(ガン)さんという女性ガイド、またマンツーだ。フォーンに行きたがる日本人は珍しいという。いいぞ。

とりあえず車で2時間ちょい、どんどん郊外へ抜けていく。もう全く場所の見当がつかない。
ようやく船着場へ。ここから手漕ぎ舟で小1時間ほどかかるという。
ベトナムの舟はみんなそうなのか、漕ぎ手は進行方向に向かってオールを“押して”漕ぐ。しかも船尾で漕ぐので直進性が悪く、よく流される。必要以上にしんどそう。

こんな感じ。

と思ったら10分ほどで何か見えてきた。正式に何と言うか分からないが、“挨拶の寺”だそうである。総本山に行く前にここで挨拶をしていくそうである。ともかく一応ご挨拶。もともと神仏には頼らないワタシだが、大したお布施も出さない旅行者のお願いはひとつ。旅の無事だ。
さすがに小1時間影のない水上にいるとヤバそうなので編み笠を買って出発。

残りの50分は延々こんな風景が続く。両側は水田で、どこかで鳥の鳴き声が聞こえる。のどかでいいねぇ。

船着場から200メートルほど丘を登って(高さは数十メートル)ようやく到着。
ここも中国式のお寺だ。



日傘を差しているのがNGANさん。
フレームに入っていようがお構いなしだ(笑)。





基本的に仏教っぽいが、説明を聞くとアニミズム(精霊信仰、日本で言う八百万の神)のような気がする。一方で中国の聖獣(?)の像があったりして、色々混ざってるなぁ。

この後昼食をとって、また舟で戻る。両腕ともイイカンジに焼けてます(^_^)。

帰りの車でメールチェックしたら、某MLから50通ほど来ている^_^;)。受信して読むだけで程よく時間が潰せたが、NGANさんはゲームをしていると思っていたようだ。
5時前にホテルに帰着。NGANさん、ありがとう&お疲れさま。

一旦シャワーを浴びて、旧市街へ出かける。またちょっと降ってきたが、今日は小雨。
水上人形劇場へ行くと、休憩中なのか窓口が閉まっている。カフェで一休みして戻って来ると、チケットは売り切れとのこと。orz
2日連続で空振りだがマイペンライ。

帰り際に例のタイ料理屋へ。入口は狭いが中の席は多い。客層もベトナム人・欧米人・中国人とバラバラ。意外と通な店なのかもしれない。
店員(フロア担当)はベトナム人だけのようだが料理は本格的だ。惜しいのは調味料4点セットがないことか。
日本食を封印しといてタイ料理食ってりゃ世話ないよな^_^;)。でも満足しちゃったのも事実。

さすがに朝早かったせいか、ホテルに帰ったらTVを見ながら寝ちゃいました。
【06-01-13記】
posted by kom at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

早起き、そしてスコール

今日はお寺巡りツアーということで朝8時にロビーに下りたが、ツアーは明日だった(笑)。
せっかく早起きしたのに〜〜(T_T)。かと言って寝直すのもアレなんで、ともかく散歩に出かけることにした。
この町の朝は早い。8時過ぎにして大方の店は既に開店済み。まだ道端で飯食ってる人も多いが…。

しかし昨日同様、外国人が気軽に入れる店は見当たらない。小1時間ほど歩き回って、ようやくカフェを発見。メニューは英語併記だったが、客はベトナム人ばかりだ。
ま、何はさておきフォーを食え!(笑)

腹ごしらえもできたので、ガイドブックを見つつ歩き回ることにする。
まずは一番近場の女性博物館。大して面白くもなかったので省略^_^;)。
女性の服装の変遷や民族ごとの違いが見れるので、そういうのが好きな人なら見てもいいか。

大劇場。公演時しか入れないので、前を通っただけ。
こういう部分だけを切り取ってみると非常にモダンなのだが。

次は歴史博物館。あれれ、門扉は開いているのだが、チケット売り場も本館も閉まっている。どうやらお昼休みのようだ(そんなんアリなんだ^_^;)。すぐ近くの革命博物館も同様なので、軽く昼食と休憩を取りつつ午後の部(笑)を待つことにする。
やはり近くには適当な店がないので、イタリアンレストランに入ることにする。

ようやく入れた革命博物館。19世紀半ばから現代までの革命の歴史をじっくり見ることができる。

しばらく歩き回った後、カフェで休憩を取っていると猛烈なスコールが。直前にゴロゴロ鳴ってたから来そうだとは思ってたけどね。
でも半端じゃないです。ピーク時は10m先が見えないくらい。折畳み傘は持ってたけど全く無力そう^_^;)。
30〜40分くらい足止めされたでしょうか。水上人形劇の時間は過ぎてしまいました……。

しょうがないのでもう少し散策してから……散策できません!
道路が思いっきり冠水しています。
光が流れて見にくいけど、縁石(歩道)の上まで漬かっています。今日は歩き回るつもりだったんでサンダルじゃないんだよなぁ。(T_T)

しょうがないんで近場でマッサージを受けて帰宅。
のはずが………やや本格的な迷子に(苦笑)。
どうにか戻って来れましたが、自分の方向音痴っぷりはちょっとヤバイレベルに達してます。
帰ったら即爆睡しちゃいました。5/6記
posted by kom at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

Hanoi Walker

今日からハノイです。
きっちり時間通りに起きて、タンソンニャット空港へは1時間前に到着。
バゲットサンドで遅めの朝食を取り、TuanさんとHaiさんにお礼の電話を入れたところで搭乗時刻。
お昼をまたぐとは言え、わずか2時間のフライトで軽食(普通の機内食の副菜がない程度)が出て面食らう。さっき食べたトコなのに...。

で、到着したノイバイ空港を出ると……何にもない……ホントに見渡す限り、掘り返した何かの予定地と田んぼだけ。30〜40分ぶっ飛ばしてようやく到着。

今回予約したGUOMAN HANOIはタイでいつも泊まるような小ぎれいでリーズナブルなホテルだが、壁にはモデム端子しかない。出発日に寝坊したおかげで、モデムケーブルとモデムセーバー忘れて来ちゃったし...。orz

ともかく一息入れたらもう夕方なので、特に目的を決めずに近所を散策することにした。
のだが!
行けども行けども何にもない!!地元向けの雑貨屋とか服屋とか食堂みたいなものはあるんだけど...。ワタシの徒歩圏(今日は2km四方くらい)では、どこまで行ってもただの下町。外国人向けどころか繁華街という場所がない?
ハノイって首都だよね...^_^;)。
明日はお寺巡りツアーなので、ガイドから情報を引き出そう。

こんな所でレーニンさんにばったり^_^;)。

ホアンキエム湖にせり出した玉山祠。
入場?時間を過ぎていたのでまた後日。

3時間ほど歩き回って、どうにかホテル周辺に戻って来た。ワタシは筋金入りの方向音痴だが、ガイドブックに載っている近くのレストランが見つけられない。少しへこたれて、ホテル内のレストランバーで済ますことにした。
え〜と何だっけ?“ベトナム風焼きそば”って書いてあった気がする^_^;)。こってりフォンドボーみたいなスープに焼きそばの太麺。結構ウマイがちと単調。

ちなみにホテル帰着直前に、またしてもタイ料理屋を2つ発見。後日行きます^_^;)。


で、部屋に戻って改めてパンフとかガイドの類を見てみると、

High Speed Wireless
Broadband Internet


というポップが!な、なんだってーーーーッ!!!(MMR風)
ちなみに1日(24時間)使用でUS$10、1時間でUS$2.5となっている。
とりあえず1日使用にしたが、ID/Passwordで制限をかけているので、1時間の方はこまめに切断してという使い方はできないようだ。
それにしてもブロードバンドはともかく無線LANですか!一泊US$70〜の中級ホテルのくせに小生意気な^_^;)。
そんなわけでメモステのアダプタを買わねば。

さぁ寝よ寝よって、もう1時を回っているのに裏の工事は終わる気配もない。道路とかならまだしも、ビルみたいなんですが。
明日も続くようならクレームだ。
posted by kom at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

リッチだらだら

ホテル周辺の見所はほぼ周ったはずなので、今日は適当にぶらぶらするつもり。

とりあえず起きたのが昼前だったので、例の本で紹介されていたファングーラオ通りからデタム通り周辺を昼食がてら散策する。
……が、何にもないぞ(苦笑)。地元の食材屋とか金物屋・レンタルビデオとかなんかはあるけど、他はネットカフェぐらい。全然楽しくないが、ともかく飯だ。

昨日タイ飯というご法度^_^;)をしたので、罪滅ぼし?に地元のぶっ掛け飯を食う。
コーラと合わせて15,000VND。充分安いがまだボラれている気がする。ベトナム人なら1万を切りそう(ベトナム人はコーラを頼まないが)。
鶏肉を揚げの様な物で挟んである。ある意味親子丼(笑)。

一旦ホテルに戻る。せっかく五つ星ホテルに泊まっているので、プールでだらだら過ごすことにした。炎天下のプールサイドでビールというのもいい感じ。

夕方になって、再度デタム通りをチェック。しかし何もない(苦笑)。
途中、SAIGON SHOPPING CENTERという電気製品店をざっと見て回る。SAMSUNGとLGが幅を効かせているのはアジアの常のようだが、SONYブランドがさほどではないのは値段のせいか。iPodファミリーも置いてあったがかなり割高。

夕食はガイドブックに載っていたRoyal Court。
コース料理に生春巻きを付けたが、すごい量(後で写真をアップします)。ホントに1人前か?

伝統舞踊が見れる。
ってほど大したモンじゃないが、どこの国にもかぶりつきオヤジはいるらしい(笑)。

最後にROOF TOP GARDENにて、SAIGON BEAUTYというカクテルでシメ。

明日からHanoi Walkerです。
posted by kom at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

終戦30周年

メモステのアダプタは、ハノイでブロードバンドが確保できたら買うことにしました。
それまで写真なし、帰国してからのアップになるかもしれません。


今日は、昨日急に呼びつけたToanさんの親友、Haiさんに色々案内してもらうことにした。
まずはお寺&教会巡り。お寺は基本的に香港スタイル(天井かららせん状の線香が吊ってある)。国民の7〜8割が仏教徒という割に、ベトナム式の寺がないのは不思議。

チャタム教会。
土曜日はお休みらしく、人っ子一人いません^_^;)。

ギアアンホイクアン寺。
ここもほぼ無人^_^;)。

ヤックラム寺。

ヤックラム寺にある7重の塔。

この後TouristGardenとかいう公園?に行ってきたのだが、バイクで片道30分、一体どこなのか分かりません^_^;)。
大した施設はないが、コテージみたいなのもあったり。

結婚式をやっていたり。

炎天下をバイクで走り回ったので、デパートで涼み^_^;)近くの本屋でマンガを物色。
ドラえもんが人気とのことで大量にあったが、ドラゴンボールが数冊となぜかパトレイバー、あとは日本でもマイナーなものが数種類。選択の余地なくドラゴンボールとパトレイバーをゲット(笑)。

一旦ホテルに戻って休憩、彼とはここでお別れ。1日付き合ってくれてありがとう。
全く知らなかったのだが、今日は終戦30周年とのことで大々的なパレードがあったようだ(NHK BSで見た^_^;;;;;)。

夕方に繰り出したときは既に終わっていたけど、市民劇場前に特設ステージが作られ、歌・演奏・舞踊などの催し物が深夜まで行われていた。

ライトアップされたホーチミン人民委員会庁舎。
光物に弱いかも^_^;)。

しばらく見物した後、昨日見つけたタイ料理屋へ。
料理はほぼ本物。ただし調味4点セットがないのが残念。
たらふく食った後で、タイマッサージ店に行くも店は閉まっている。食事前にビラをもらったのだが。

祭りの余韻を楽しみつつホテルに戻ったのだが、やはり1日中、日に当たっていたので疲れてしまった。ベッドに倒れこんでバタンQ(死語)。
そんなわけでこのエントリは5/1に書きました^_^;)。
【06-01-12写真追加】
posted by kom at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

市内観光

【06-01-12記】

今日はガイド付き市内観光。
普通この手のガイドツアーは、そこら中のホテルから客をかき集めて大行列でお土産物屋に連れて行かれたりするのだが、なんと今回はワタシ一人^_^;)。よってお土産物屋も行かず、リクエストに応じてアレンジしてくれるとの事。

で、

聖母マリア教会とか

中央郵便局とか

ティエンハウ寺とか

あと写真はないけど統一会堂・戦争証跡博物館・ホーチミン作戦博物館なども回った(実は戦争〜でプチブルーになってしまい、写真を撮る気力が萎えてしまったのだ^_^;)。

お昼はベトナム料理をリクエストしたら(当然!)、INDOCHINE(インドシン)にて。
ただし一人ぼっちだ^_^;)。

そしてベンタイン市場を見て回った後で、SIM入手ほかモバイルの手配なぞを。
夕方には解散。ってワタシの他はガイドのTuanさんと友人のHaiさんだけなのだが。

夕食を求めて再びドンコイ通りへ。
結構ぶらついたけど、結局普通のフォー屋(?)にて魚貝のフォーとココナツジュースを。横にあるのはただの“ふ”。

さすがに疲れたので、おとなしく帰って寝ました。
posted by kom at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

Saigon Walker

昨夜は仕事の片を付けるために午前様&タクシーで帰宅とハードだったため(以上言い訳)、例によってお寝坊しました^_^;)。オレってほんとダメ人間。orz
でも、かな〜りきわどかったけどギリギリ間に合ったんで割愛。

今日からしばらくはSaigon Walkerになります。


今回のホテル(ホーチミン):NEW WORLD HOTEL SAIGONの部屋。
なんか、タイのホテルと変わらんな^_^;)。

夕方にはホーチミンのホテルに着いて、とりあえずガイドブックでは必ず登場するドンコイ通り周辺をぶらつく。
あんまり面白くない^_^;)。昼間だとまた違うのかな?また後日探ってみます。
で、大したネタもないので初日の印象をいくつか。

タイとはずいぶん勝手が違う
タクシーの運ちゃんを含めて、英語を話せる人が少なく感じる。さすが米国と戦争してただけある(違うか)。
一方で物売りとかはかなりアクティブ。タイでもマッサーとかシャチョサンとか結構うるさいけど、花屋とか編み笠売りとか見込みなさそうでもとりあえず食いついてくる。そんなに被らせたいのか!(笑)
なるべく隙を見せないようにしよう。

ドンがやっかい
1円がざっくり100ベトナムドン(VND)くらいなので、物の値段が1万10万当たり前。お札も高額だけどすぐ財布がパンパンになる。よく考えて行動しないと物の値段が分からなくなる。

バイクがべらぼうに多い
すごいです。ひとり1台ずつ支給されてんのかってぐらいうじゃうじゃ走ってます。
しかも交差点でもほとんど信号がない上、たまに道の端を逆走してるヤツもいたりして、よく事故らないなぁと感心すらする。タイよりも横断が危険な国があろうとは。
タイミング悪くあまり混雑していないように見えるが、この3倍は走ってます。

明日からは写真もアップします。多分。
……と言いつつ豪快に放置していたが写真追加(06-01-12)
posted by kom at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月10日

ホテルリスト番外編【120909更新】

バンコクホテルリストをまとめたら、バンコク以外の都市や他の国のホテル情報も出てきたのでこちらもまとめてみます(笑)。香港の写真がいくつか抜けてますが、ちと行方不明なので発掘できたら追加します orz

バンコクだと土地勘のようなものがある程度できてきましたが、やはり初めて行く場所はどこを拠点にするかいつも悩みます。で、悩んでも分からないんで、観光スポットが密集してる辺りで値段を基準にえいやっと(笑)。まぁそんなカンジです^_^;)。

■タイ国内(バンコク以外)

AYUTTHAYA GRAND HOTEL 2003/08/10
なんでだかスイートルームにアップグレードされましたが、ピンクのレースと花柄のカーテン(実はソファーも)が…^_^;)。まぁ設備的には可もなく不可もなく。
アユタヤは、観光ポイントが散在してる上に繁華街と言えるスポットもなさそうなので、あまりロケーションを気にする必要はないかと。

Chiang Mai Plaza Hotel 2006/09/21
HPがショボくて設備が確認できませんが、バンコクで言えばGrand Melcure Fortuneくらいの感じでしょうか。ちと記憶が曖昧^_^;)。

Phuket Merlin Hotel 《ブログ》 2007/03/25
ピピ島行きのフェリーが翌朝出発だったので、そのためだけに泊りました。これと言って可もなく不可もなく^_^;)。

Phi Phi Banyan Villa 《ブログ》 2007/03/26
少々古びてますが、南国のペンションという雰囲気で悪くないです。
ただ、小さなアリが多少入ってくるので、食べ物を放置すると大惨事かも(笑)。

Ruean Thai Hotel Sukhothai 《Flickr Set》 2011/05/04
“เรือนไทย(タイの家)”という名前通り、昔のタイの家屋をモチーフにした作りの建物です。バスタブはありませんがお湯はちゃんと出るし、エアコンも付いてます。WiFiもあるようですが、時間課金なので使いませんでした^_^;)。ま、部屋に関しては特に不満なし。
問題は場所です。土地勘が全くないのでAgodaに出てた何件かからエイヤっと決めてしまいましたが(他はゲストハウス的なものだったので)、実は新市街の北の外れ。旧市街へ行くソンテウは新市街南西部から出てるので、そこまで約1.5km…。一応、ソンテウ乗り場まで無料で送迎してくれますが、帰りの足がないんで… orz
あと、スコータイの町全体で夜が早く、9時くらいには新市街南側の一部のレストランしか開いていません。そういう意味で、できれば新市街南側の方が動きやすいでしょう^_^;)。
ホテル自体は良いんですけどね。ちなみに無料レンタル自転車あり、門限は22時(ベルを鳴らせば開けてくれるけど)。

โรงแรมรสสุคนธ์ / Rose sukhond Hotel 2011/08/16
こんな情報、何かの役に立つのか?一応、記録として^_^;)
コーンケン空港経由でイサーンに行ったのですが、帰りに余裕を持って空港に行くため(姐さん家から100kmくらいあるんで^_^;)1泊だけしました。
ウェブサイト(あるコト自体驚きですw)の写真を見ると悪くなさそうですが、ワタシが泊まったのは700 THB/泊、値段相応な中級ホテルです。まぁネット環境なんか期待する方が間違ってますが、お湯が出なかったのがちょいとね…。
次にコーンケンに寄る事があるなら、もう少しマシなホテルを探しておきたいです^_^;)。

Aonang Villa Resort 2012/05/02
あまりビーチリゾートに行かないワタシですが ^_^;)、たまには…ってコトで。
どうせならOcean Viewがイイよね?とフンパツしてみましたが、ナカナカ良かったです(夕陽の写真の木の向こうにちらっと見える程度ですが)。ベランダは椅子2つとテーブルで一杯一杯という激狭なうえ隣から丸見えとアレな感じですが ^_^;)、夜風が心地良く波の音を聞きながらマッタリするのは最高でした。
 

Dusit Island Resort Chiang Rai 2012/08/16
タイの北端、チェンラーイです。
町中の便利そうな場所にもホテルはあるのですが、妙に安すぎるのでハズしたらイヤだなぁ…と日和ってDusit ^_^;)。
設備的には申し分ないのですが、いかんせん町の中心部から距離があり、移動は車頼みになってしまうのが難点ですね。ただ、チェンラーイではメータータクシーが導入されたばかりで、まだ50台しか走ってないとか。なので流しを捕まえるのは至難の業だし、観光して回るには一日貸切がベターと考えると、立地は問題じゃないかも ^_^;)。


■タイ以外

【香港】Langham Place Hotel Hong Kong(香港旺角朗豪酒店) 2004/09/19
初香港は、弟夫婦とパックツアーで行きました。Langham Placeのオープニングプロモーションで確か1泊1万円くらいだったと思います。今はメチャ高くておいそれとは泊まれませんが、お値段通り良いホテルです^_^;)。写真はどこかにあるハズですが、絶賛行方不明なう orz

【香港】Hyatt Regency Hong Kong 《ブログ》 2005/08/15
バンコクモバイラーの仲間と香港ツアーを企画して行きました。人柱隊ほか、香港在住の方たちと初めてお会いしたのもこの時。
当時は何かのプロモーションでギリギリ許容範囲でしたが、今は高くて泊まれません^_^;)。


【香港】Metropark Hotel Mongkok(旺角維景酒店) 《ブログ》 2006/07/30
部屋がオソロシク狭い(真中に柱と仕切りがある)のはともかく、旺角(モンコック)と言いつつ限りなく太子に近いという罠(;´Д`)
先達廣場も結構遠いので(歩けなくはない)、あまりオススメしません^_^;)。設備的には悪くないんですが。

【香港】Regal Kowloon Hotel 《ブログ》 2007/10/14
pocketgamesさんの打ち合わせ諸々にくっついて行きました^_^;)。
立地がややビミョウですが、設備などは申し分ありません。

【香港】Metropark Hotel Kowloon(九龍維景酒店) 《ブログ》 2009/01/13
鳥インフルの発症者が出て、名前が変わったとかなんとか^_^;)。
香港にしては部屋が広く(タイでは普通w)、設備や内装は悪くありません。
一番のウリは、先達廣場や人柱隊GHQに近いこと(笑)。
ほかに良い所がなければ、次回も多分ココ。

【ベトナム】New World Hotel Saigon 《ブログ》 2005/05/01
Saigonとある通り、ホーチミンのホテルです。
改めて調べてみたら、結構イイお値段^_^;)。もちろん値段相応に良いホテルです。バンコクでいうとAmari Walter Gateくらいかな。

【ベトナム】Guoman Hotels Hanoi 《ブログ》 2005/05/07
こちらはハノイ。
ちょっとホアンキエム湖から離れてますが、従量課金とはいえ全室WiFiがあったりして結構悪くないです。バンコクでいうとGrand Melcure Fortuneクラス。

【カンボジア】PRINCE D'ANGKOR HOTEL & SPA 《ブログ》 2006/04/30
ちょっと記憶が曖昧ですが^_^;)、特に不満はなかったように思います。ただ、1泊100$超は高いかな?
室内の写真は撮り忘れたようです orz

【韓国】BESTWESTERN PREMIER GANG NAM(江南)HOTEL 《ブログ》 2007/01/21
どういう流れだったか、モバイル仲間と韓国へ遊びに行こうという話になって^_^;)。
部屋はやや狭めですが、小ぎれいで設備の不満もありません。

【韓国】THE SILLA SEOUL(新羅ホテル) 《ブログ》 2008/09/28
SAMSUNG Blogger Tourという企画で、SAMSUNG mobile様にご招待いただきました。
E71で撮ったので残念な写真ですが^_^;)、やはり高級ホテルは違う!ということでご予算が許せば文句なし(笑)。

【台湾】SANTOS HOTEL(三コ大飯店) 《ブログ》 2007/06/11
pocketgamesさんが台北の展示会に行くと聞いて、またまたついて行きました。
一緒に行く時はいつも土地勘のあるぽけげさんと同じホテルにしてますが、値段が大体1泊1万2000円前後でハズレなしなので助かります^_^;)。

【ラオス】Thavonsouk Hotel & Resort 《ブログ》 2008/04/30
タイの姐さんに「ラオス面白いよ!」と勧められ、全て彼女にオマカセでたどり着きました^_^;)。
このThavonsoukは田舎リゾートというか山と川くらいしかないド田舎ですが、なぜかADSLを看板に掲げたミニホテルや貸しロッジがわさっと密集しており、そこに飲食店や土産物屋などが集落になっています(一応学校もありましたが、車で5分も走ると放牧地くらいしかないw)。
で、多くは連れ込み宿みたいなしょっぱい宿(でも300THBとかw)ですが、こんな所でケチるのもバカらしいので1泊2000THBのロッジ形式に。
今気付いたけど、ここの支払いは全部バーツだったな^_^;)。

【フィリピン】Executive Plaza Hotel 《ブログ》 2009/05/05
マニラです。
エントリにも書きましたが、値段相応の安宿なのでそういう割り切りができない人にはオススメできません^_^;)。
良い点をあげると、WiFiがある(ちょっと時間の区切りが使いづらい)、割と大きなショッピングモールが近くにある、人通りが多く明るい道に面している、といったトコ。

【トルコ】Vezir Hotel 《ブログ》 2010/05/05
イスタンブールです。
見ての通り、ベッド、以上オシマイな安宿です^_^;)。まぁ一応ちゃんとお湯は出ますけどね(笑)。無料WiFiはロビー周辺のみです。
アヤソフィアやブルーモスクまで徒歩5分程度で、また目の前にオープンカフェ兼レストランが密集した通りがあるので夜も比較的人通りがあり、立地的には良好です。ただ、この界隈にはこの手のミニホテルが腐るほどあるので、あえてこのホテルを選ぶ理由はなかったり^_^;)。

【トルコ】Sarıhan Cave Hotel 《ブログ》 2010/08/10
参考にする人がいるのか?カッパドキアです^_^;)。
世界遺産である岩石遺跡群があるということで、岩窟住居を利用したホテルに泊まりました(イスタンブールの旅行会社に勧められたので^_^;)。
詳細は別エントリの方を見ていただくとして、まぁこんな変わった所に泊った事があるよ、というだけですね^_^;)。
ただ、日中は暑さを感じず夜は寒さを感じず(8月なのに晩秋並みに冷え込みました)、室内は意外と快適でした。

【トルコ】LADY DIANA HOTEL 《ブログ》 2010/08/11
カッパドキアからイスタンブールに戻ってきて、1泊だけしたホテルです^_^;)。
ネットで予約したのはStandardのハズなのに、なんでだかJunior Suiteに(笑)。リビングが別でベッドは天蓋付きです。ワタシ独りですけどね…(;゜∀゜)ニコッ!
写真を見た感じでは、Standardでも充分良さそうです。
また、オベリスクの公園から徒歩2分という好立地なのでオススメです。

【シンガポール】Innotel 《Flickr Set》 2011/07/20
立地が良くて部屋・設備もまずまずで無料WiFiも使えます(ただしバスタブなし)。
ただね…値段がちと高いんだわ…(;´Д`)
シンガポールの物価が高いのは分かるけど、バンコクなら1万円クラスなんだよね。
もし再訪するならもう少し安い所を探したいですが、適当なのが見つからなかったらココでもいいかな…?ってカンジです^_^;)

【スペイン】Petit Palace Cliper 《Flickr Set》 2011/11/10
Gran Via通りまで徒歩10秒w、Solには徒歩3分という好立地。
部屋は超狭くバスタブもありませんが、設備的には特に不満なし。無料WiFiも使えます。
実はランドリーサービスに出したものが翌日夕方になっても戻らないので、フロントに聞いたらそこで止まってたというトラブルあり orz
いつもこんな調子なのかは分かりませんが、注意が必要かも。
Sol周辺にもっと良いトコが見つかれば別ですが、他になければリピートしても良いかな…ってカンジです^_^;)。

【スペイン】Hotel Moderno Barcelona 《Flickr Set》 2011/11/13
こちらはバルセロナ。MRT Liceu駅の目の前という超絶好立地。La Rambla通り自体も楽しいし、通りの向こうのゴシック地区には路地に沿って小さな店が軒を連ねているので、街ブラするには最高のロケーションです。
部屋はDoubleをリクエストしたら空きがなくて3 Bed Roomとなりましたが(一人でどうせいと?)、まぁ値段相応ですね^_^;)。無料WiFiも使えます。
また、冷蔵庫には水とコーラとポテチしか入っていませんが、1日1セットは無料で補充されます。
唯一、ランドリーサービスがないのが困りましたが、短期なら問題なしですね。

【イタリア】Diana Hotel Rome 《Flickr Set》 2011/11/17
ローマです。MRT Termini駅から徒歩3分と近いので、どこに行くにも便利です(空港直通のTermini駅からは、MRT駅の南側にあるので10分程度かかります)。
部屋は狭すぎず広すぎず良い塩梅。無料WiFiも使えるハズなのですが、部屋まで電波が届きませんでした orz
まぁ他には特に不満もなく、オススメできるホテルです。
posted by kom at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする