2010年10月27日

ホテルリスト番外編 を追加しました

バンコク ホテルリストを更新した際に、バンコク以外と他の国の記録も出てきました。せっかくなのでこちらも別途まとめましたw
また、こちらも過去ログに埋もれてしまうので、サイドバーに直接リンクを貼っておきました(Categoriesの下)。
何かの参考になれば幸いです^_^;)。
posted by kom at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

Cappadocia Walker 2

カッパドキアの話、前回の続きです^_^;)。

【100811】
てなわけでツアー2日目。

 

 

 

 

今日も今日とて岩岩山山岩山岩岩山岩岩岩岩山……(;´Д`)

GOREME OPEN AIR MUSEUM(ギョレメ〜)には昔の教会跡とかもあったんですが、壁画は基本的に撮影禁止なので^_^;)。
あと、途中で食事に寄ったレストランとかワイナリーとか土産物屋は割愛。
で、ようやく奇岩らしきものとか^_^;)。

 

 

 

清々しいほど(岩山以外)何にもないっすーー(;´Д`)
というか、この頃にはもう「岩山」膨満感で一杯でモウ帰リタイ…(笑)。

で、流れ解散的にホテルに戻り(既にチェックアウト済みだけど)、今度は空港行きのリムジンでゴー。

イスタンブールに戻る飛行機です。建物の位置関係で窓越し orz

実は帰りの飛行機も旅行会社のミスで乗れない所だったり^_^;)。今回の旅行は、乗物関係のトラブル頻発だったなぁ。そろそろ気を引き締めろって事か。
ともかくイスタンブールに戻ってツアー終了。


《オマケ》
イスタンブールに戻って1泊する必要があったので、Agoda.jpで適当に探して予約しました。
兄貴は泊ってけと言ってくれたけど奥さんもいるし、ホテルの方が気楽なんで^_^;)。
LADY DIANA HOTELです。

 

予約したのはStandardのハズなのに(もちろん支払料金も)、なんでだかJunior Suiteに(笑)。リビングが別でベッドは天蓋付きです。ワタシ独りですけどね…(;゜∀゜)ニコッ!
写真を見た感じでは、Standardでも充分良さそうだし、オベリスクの公園から徒歩2分という好立地なのでオススメです。次があれば多分ココに泊まる(笑)。

コチラ↓に全写真をアップしてます。例によって選別してません^_^;)。
2010 Aug Kapadokya - a set on Flickr
posted by kom at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Cappadocia Walker

GWに初めてトルコに行き、ドハマリまではしないものの「もう一度行ってみたい」と思わせる魅力を感じました。
何が良かったのかうまく説明できませんが、初めてのイスラム圏にしては敷居が低いトコ(特に旅行者には)、アジアと欧州の中庸的なトコ、モスクなど観光資源が豊富なトコ、といったコンボに兄貴と出会えた事がトドメですかね?^_^;)

で、やっぱり遠い国なので日程に余裕がないとムリ、とするとGWの次は盆休み…行っちゃうかwとイキオイで再訪決定(笑)。

ただ、イスタンブールは前回ひと通り回ったので、1泊2日でカッパドキアへ足を延ばすことにしました。
カッパドキア往復と宿については、イスタンブールのツアー会社で簡単に手配できると聞いて(兄貴談w)着いてから手配^_^;)。

【100810】
んで、トルコ航空国内線でびゅーんとカッパへ。当たり前だけどトルコオヤジであふれかえってて、もうそれだけで胸やけしそう^_^;)。
で、半日も表にさらされたら簡単にジャミラ化しそうな灼熱の中、さっそく初日のツアーへ(;゜∀゜)ニコッ!

 

 

 

もう果てしなく岩岩山山岩山岩岩山岩岩岩岩山……(;´Д`)

途中でランチタイムがあったのですが、大した写真も撮ってなかったんで割愛^_^;)。オサレなオープンテーブルでランチなのに、キモヲタ全開で料理の写真なんか撮ってらんないっすよ(笑)。

ちなみにツアーのメンツは、20代前半のオージーのカップル(彼女が蜂に刺されてひと騒動、でも彼氏はそれを冷静に写真を撮ったりw)、50代くらいのフランス人夫婦(奥さんの話し方が可愛らしい、旦那は寡黙)、日本人老夫婦(奥さんは英語が苦手らしく、旦那がガンガン話して訳してた)、あとトルコ人女性のツアコンとワタシ。

所変わって、カイマクルの地下都市。
 



入口の所にイメージ図(断面)があって、まさにアリの巣って感じです(笑)。子供目線では楽しくてしかたがないだろうけど、数カ月から1年近く籠りっぱなしはちょっとね…^_^;)。

で、ツアーが終わり、それぞれのホテルで降ろして解散。
ワタシが泊ったのはSarıhan Cave Hotel。つーか、「洞穴のホテルだよ」としか聞かされてなかったので、行くまで詳細不明だったり(笑)。

 

 

まぁ…ね^_^;)。部屋の殺風景さはともかく、シャワー・トイレのショボさは女性にはキツそうです^_^;)。
つか、1日炎天下を歩き回って汗だくなのに、シャワーの水ががが… orz
どうにか頭のシャンプーはすすぎ切りましたけど、たまたまハズレの部屋だったのか全部ハズレなのか…?

ただし、ちょっと小高い所なので景色はナカナカ♪
気球は翌朝です。結構朝早いのと5分で飽きそうだったので断りましたが^_^;)。

 

 

で、日没までまったりした所で夕食&ナイトスポットですが…ギョレメってなーーんにもないんでホテルのある高台のふもと(夜景の明るい辺りw)にあるカフェバーくらいしかないんですな(笑)。
と思ったらホテルの人がディナーショーに行くか?と。
行くよ行く行く、だって他にアミューズメントないじゃん(笑)。

 

てなワケで来ました^_^;)。まぁ、演劇あり曲芸ありベリーダンスありとまずまず楽しめましたが飯はイマイチ(笑)。
あと、帰りの車にすっぽかされたっぽい orz
車でガンガン飛ばして15分くらいあったんで、歩けない事もないけどちとツライ…と悩んでたら、劇団員(?)の車に乗せてもらって助かりました。実は地名も分からず説明のしようもなかったんだけど(ホテル名では通じなかった)、さっきホテルで撮った夕焼けの写真のジオタグから場所が判明(笑)。iPhone(と海外パケットし放題)サイコーーwww
まだ11時くらいだったのでふもとでビールでも飲もうかと思ったけど、夜風が微妙に寒くてオープンエアで飲む気にはなれず、ホテルに戻ったらバタンキューしてしまいました^_^;)。

長くなったので一旦切ります^_^;)。

コチラ↓に全写真をアップしてます。例によって選別してません^_^;)。
2010 Aug Kapadokya - a set on Flickr
posted by kom at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

バンコク ホテルリストを更新しました

以前にエントリした バンコク ホテルリストですが、記録を漁ってたらブログにアップしてない写真とか結構出てきたので、諸々更新しましたw
エントリ以後に泊まったホテルも追加してます。
また、過去ログに埋もれてしまうのでサイドバーに直接リンクを貼っておきました(Categoriesの下)。
何かの参考になれば幸いです^_^;)。
posted by kom at 02:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

Istanbul Walker その6

5日目、ようやく最終日です。
観光名所はひととおり回ったつもりでしたが、前日のボスポラス海峡クルーズでドルマバフチェ宮殿を見かけ、休館日で入れなかったことを思い出しました^_^;)。

 

 

 

館内は撮影禁止なので(4枚目の所で注意された^_^;)中の写真はほとんどありませんが、宮殿という名にふさわしくナカナカ見ごたえがあります。普段は一般に公開されていますが、VIPを招いた時や特別なセレモニーなどにも使用するそうです。

適当にお土産なぞを調達しつつ、夕方には兄貴の店に集合。
この日はジプシーフェスティバル(正式名称は忘れた^_^;)とのことで、女性陣はご覧の出で立ち(元々ベリーダンスのために来てたので)。ステージの演奏をバックに勝手に踊ってたら、観光客がわらわら寄ってきて写真に撮るわ、アコーディオンを持ったおっさんが勝手に演奏を付けてくるわ、TV局の取材がやってくるわで大盛り上がりでした。

で、そんな中、ひとり寂しくお別れの時間(笑)。せつねー orz
空港までの送迎バスに揺られながら、またきっと来るんだろうな…と思ったのでした。

とりあえず完
(あぁこれでやっと盆休みの話に入れるw)

コチラ↓に全写真をアップしてます。選別してないのでアレですが^_^;)。
2010 May Istanbul - a set on Flickr
posted by kom at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

Istanbul Walker その5

ヤベ、いい加減終わらせないと…^_^;)。もう少しGWの話が続きます。

4日目。
とりあえず旧市街周辺の観光名所はひととおり押さえたところ、ボスポラス海峡クルーズを薦められたので、エミノニュ(ガラタ橋の南側)に行ってみることにしました。

日差しの強さは初夏のような感じだけど冷たい海風が心地よく、調子に乗ってシルケジまで徒歩で^_^;)。
既にお昼近かったので、ドネルケバブのスタンドで昼食。
腹ごしらえも終えてエミノニュに出てみると、停泊中の遊覧船の乗り口に“BOSPHORUS CRUISE”などと看板が出ており、手っ取り早く20YTLの船に乗り込む…が一定数の乗客が集まるまで出ないらしい…ってコトはいつまで待たされるかワカラン… orz
30分近く待たされて、ようやく出発。


 

見晴らしの良いデッキ(2階)に上ると、欧米人観光客もいるけどトルコ人も少なくない。オノボリサンなのだろうか?
ちなみにアジア系は、ワタシの他は中国人一家が一組いるだけ。
だがしかし!そんなコトはどーでもいい…ってくらい風が冷たい!
街中を歩いていても冷たく感じる風が、船の速度で流れていくんだから当たり前っちゃあ当たり前だが…。いつの間にかガマン大会の様相に…どうしてこうなった… orz

第一ボスポラス橋辺りまではそれなりに大きな建物が沿岸に建っててそれなりに景色も楽しめたけど、第二ボスポラス橋辺りになると少々殺風景で、こらえきれずキャビンに避難^_^;)。ここで飲んだ熱々アップルティーが最高!w
第二ボスポラス橋を過ぎた辺りでUターン、あとは来た道をちんたら戻るだけです。
で、エミノニュに戻ってとりあえず一服(船内禁煙w)。
どうしたものかとブラブラしてたら、噂に聞いたサバサンドを売ってるではありませんか!ちょうど小腹が空いてきたので迷わず注文。アブラがのってる割にパンにギトギト感はなく、フツーにウマかったです^_^;)。

で、夕方からシルケジのとあるお店で待ち合わせ。
前日オメル家で知り合った、ベリーダンスのワークショップ(体験型講座)でイスタンブールに来てた女性2人がダンスを披露。あまり他の客がいなくて残念でしたが、たまたま店の前に止まったトラムの乗客がガン見してたのが笑えました^_^;)。


コチラ↓に全写真をアップしてます。選別してないのでアレですが^_^;)。
2010 May Istanbul - a set on Flickr
posted by kom at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

Istanbul Walker その4

いい加減、さっさと終わらせたい…(まだGWの話^_^;)。

3日目。
まずは地下宮殿とメデューサの頭。かなり明るく写ってるけど、実際の明るさは写真の半分くらい。

 

トラムでガラタ橋を渡ってカラキョイまで行ってトゥネル(短区間地下鉄)に乗り継ぎ、ガラタ塔へ…行くつもりだったけど、適当に歩いてたらタクシム広場へ到着^_^;)。

 

ちなみに新市街のトラム(ノスタルジク トラムワイ)は渋滞や停車などで頻繁に止まるので、早歩きするといつまでも目の前を走ってたりする(笑)。

その後、ケーブルカーでカバタシへ抜けてドルマバフチェ宮殿へ…行ったものの、休館日だった…orz

気を取り直してカバタシからトラムでカラキョイに戻り、ガラタ塔へ再チャレンジ^_^;)。
今度はちゃんと地図を見ながら塔に向かう…が、この周辺はハンパなく坂がキツく、また比較的高い建物が多いので登れど登れど塔が見えず… orz

 

そこかしこにあるカフェの誘惑に負けそうになりながら^_^;)、ようやく着きました。上層部にあるレストランまでエレベータ(有料)で登り、更に階段で登ると展望台に出られます。

 

日が暮れてからの眺望は、きっと素晴らしいんでしょうね。
けどこの展望台の手すりがカナ〜リ怪しい感じで、デブなおばちゃんが全力でもたれかかったら真っ逆さまに…((((;゚Д゚)))ガクブル
というわけで、高所が苦手なワタシは早々に退散しました。

 

せっかくなので、帰りはガラタ橋を徒歩で。
ウワサ通り、端から端まで釣り人で一杯です。って、そうは見えませんね、拡大するとかすかに竿の先端が写ってるのですが^_^;)。どの人も「鰹でも釣れるの?」と言いたくなるような立派な竿を使ってます(固定具はピンキリで、自作っぽい人や荒縄で欄干に縛りつけてるだけの人も)。
ただ、聞いた話なので真偽は不明ですが、あの辺り(マルマラ海沿岸)は潮の流れのせいかアジに似た魚しか獲れないらしいです。実際、釣られた魚はみなコレっぽい感じだったし。

で、夕方にはよく躾けられた羊のように兄貴の店→兄貴の自宅にて宴→ホテル帰着というルーチンワーク^_^;)。ワタシは連日でしたが、バックパッカーやら人づてに紹介された旅行者とか、毎日入れ替わり立ち替わり誰かしら訪れる、変な家です(笑)。

…もうちょっとつづく

書き忘れてましたが、コチラ↓に全写真をアップしてます。選別してないのでアレですが^_^;)。
2010 May Istanbul - a set on Flickr
posted by kom at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

Istanbul Walker その3

さてさて、2日目は元のホテルへの移動があったものの、お昼前に出撃して観光名所巡り。

まずはトプカプ宮殿。

 

 

アヤソフィア。

 

ブルーモスク。

 

こーゆー巨大建築物が好きな上に初イスラム文化圏ということもあって、わくわくが止まりませんww

 

で、グランドバザール。唐突にアジアっぽい(笑)。ほとんどひかやしもせず素通りだったけど、ぐねぐね曲がって適当に出たらイスタンブール大学(らしい^_^;)の正門前。

夕方には兄貴の店へ→兄貴の自宅にて宴→ホテル帰着で終了^_^;)。
基本的に夜は外出しなかったけど、ライトアップがステキすぐる。

つづく…
posted by kom at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

Istanbul Walker その2

さて、オメル兄貴としばらく話した後、夕食を一緒に食べる約束をしてお店を出ました。場所を聞いておいたTURKCELLのショップでプリペイドSIMを調達、お昼を回ったので一旦ホテルに戻りました。しかしいざチェックインしようとしたら、オーバーブッキングのため1泊だけ紹介するホテルに行って欲しいという話 orz
まぁゴネてもしゃーないし…とタクシーで移動(もちろんホテル持ち)。

普通こういう時ってちょっぴりアップグレードされたりするものですが、むしろ逆に連れ込み宿か?と思うくらい狭い部屋 orz
本来泊まるはずだった部屋をまだ見てないのでこんなもんかと思ってしまいましたが、限りなくサギに近いよな…。
とはいえ前日から移動しっぱなしで疲れてたのか、シャワーを浴びてまったりしたら夕方まで寝ちゃいました^_^;)。

観光するほどの余裕はなさそうな時間だったので、適当にぶらぶらしながらお店に行くか…とホテルを出たものの、タクシーで連れて来られたので自分がどこにいるのか分かりません(笑)。まぁホテルの従業員に聞けばいいんですけど^_^;)、既にプリペSIMを手に入れたiPhone 3GSがあるんでGoogleマップ+GPSで一撃。これホント、ワタシのような方向オンチには福音と言える必携デバイスです^_^;)。

で、ちょっと歩くには距離があるので(トラムのハセキ駅近くでした)、見よう見まねで初トラムに挑戦(笑)。ま、N.Y.やタイの地下鉄と同じトークン(トルコではJetonという)方式なので、そう難しくはありません。

  • 料金は距離にかかわらず一律1.5YTL
  • 硬貨しか受け付けないベンダーしかない駅もある(ハセキ駅など)
  • ベンダーがなく、Jeton売り場や併設の売店で買う駅もある(センベリタシ駅、スルタンアフメット駅など)
  • アクビルという電子チケットもある


で、スルタンアフメット駅まで乗って、てくてく歩いて兄貴の店に到着。
すると、今夜はサッカーの試合があるから自宅で晩ご飯を食べようという。

念のため書いておきますが、会ったその日に「自宅に来ないか?」はなんぼなんでもレッドゾーンです(笑)。

と言いつつ、それまでの会話でやや打ち解けてきた感もあり、若干警戒しつつも行ってみることにしました^_^;)。
自宅はごく普通のアパートでした。しかも20歳くらいの日本人女性がホームステイしており、ちょうど引っ越しで出て行く所でしたが翌日から別の女性がステイしに来るという…。何なんですかこの人?(念のため、奥さんは日本人ですw)
で、結局意気投合しちゃって、毎晩ご飯をごちそうになってしまったのですが…^_^;)。

写真は、帰りに撮ったアパート前の坂。ここは格別キツイ所ですが、坂が多いですこの町…^_^;)。

つづく…
posted by kom at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

Istanbul Walker その1

夏休みのトルコ旅行をまとめようと思ったのですが、GWにも行ったのにSIMカードの話しか書いてなかったり…(滝汗)。
なので今更ではありますが、まずはそこから書いておきます^_^;)。

そもそも、なぜトルコなのか?というと、いい加減アジアばかりも飽きてきた(まだネパールとかビルマとか行ってないですけどね)というのがひとつ。それと何年か前に会社の先輩からトルコで私も考えたを借りて興味があったこと。イスラム圏の割に制約が緩いこと(少なくとも外国人旅行者には)。といった辺りでしょうか。

で、10日間をトルコに注ぎ込むのもリスキーなのでバンコク経由(滞在は戻りの3日だけ)にしたのですが、イスタンブールに着くのが朝6時^_^;)。両替したりタバコを吸ったり、かな〜りゆっくり行動したのですが、タクシーでホテルに着いたのが8時頃。もちろんチェックインできません(笑)。

ホテルをどこにするか、土地勘が全くないので結構悩みましたが、ガイドブックを見ると旧市街(スルタンアフメット地区)に観光ポイントが集中しているので、ブルーモスクの南東側辺りのミニホテルにしてみました。ホテルについては別途まとめます。

ちなみに、バンコクでトランジット待ちが6時間ほどあったのでTシャツ・短パン・サンダル履きだったのですが、イスタンブールは気温がそこそこありながらも海が近いせいか風が冷たく、こんな南国スタイルでは風邪をひきそうです。ホテルのトイレで日本を出た時の服装に戻しました^_^;)。
また、ホテルのロビーでは無料WiFiが使えたのでメールやTwitterをチェック…って、30分も潰せませんがな orz
とりあえず荷物だけ預かってもらって、近場を散策することにしました。

まだ早い時間なので人影もまばらですが、なんとなく異国情緒あふれるステキ感が漂ってきます。筋金入りの方向オンチなので、ブルーモスクの周辺を付かず離れずぐるりと周るとオベリスクが立っている公園に着きました。

地図で現在地を確認しつつ、ここで一息入れようと思ったら、何とFree WiFiが飛んでるではありませんか(笑)。これ幸いとTwitterに写真を上げたりしていると、前を通りかかったMr.ビーンを若くしたような風貌のトルコ人が声をかけてきました。

「日本人?」

流暢とは言えないまでも、充分会話ができるくらい達者な日本語です(笑)。今朝着いたばかりとかお昼までチェックインできないとかざっくり話した所で、彼の見晴らしが良いという職場の屋上で朝食を食べる事に。正直ウサンクサイとは思いながらも、ヒマなので乗ってみる事にしました(笑)。

念のため書いておきますが、いくらトルコ人が親切と言ってもそうでない人もいます。外国で日本語を話す現地人という時点で黄色信号という認識は持つべきでしょう^_^;)。

 

近所のパン屋(?)でポーチャ(チーズが入った菓子パン)を調達して、彼の職場へ。ここは何屋さんなんでしょうね?見た感じ、敷物の卸問屋みたいですが、地下にはちょっとした遺跡(昔の礼拝堂)もあり。ともかく屋上へ行ってみると、確かになかなかの景色で何よりさわやかな海風が非常に心地よいです。
ポーチャとアップルティーに舌鼓を打ち、ひとしきり会話を楽しんだところで、特に予定がないなら近くにある従兄の店に行かないか?と切り出してきました。

念のため書いておきますが、家族・親類が出てきたらいよいよ赤信号です。ついて行かないのがベストですが、いざとなったら迷わず走って逃げだすくらいの心構えが必要です。

従兄の店は徒歩2分くらいの所にありましたが、1階は盛り皿などの焼き物、半地下はキリムという織物を扱うお店でした。
ここの店主ですが、異常なほど日本語が達者(笑)。さすがに見れば分かりますが(見た目がトルコ人丸出しなんで)、電話で話したらちょっと訛りがある日本人と間違うかも^_^;)。

ともあれ詐欺やウサンクサイ話ではなく、むしろスバラシイ出会いとなったのですが、話が長くなったんで一旦切ります^_^;)。

つづく…
posted by kom at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

サンチアゴ要塞

04052009059~.jpg暑…w
posted by kom at 14:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ROBINSONS Place

わざわざSM mall of ASIAまで行かなくても、ホテルから徒歩3分の場所にあったり^_^;)。



ROBINSONS PlaceGoogle マップ
結構デカいので、こちらで大抵の事は間に合うと思います。

夜はこんなカンジ。ブレちった^_^;)。
posted by kom at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタレたつもりが

晩ご飯は、店を探すのが面倒になって^_^;)、ショッピングプラザ内でフィリピン料理の看板を出してるレストランに入りました。
ところが…メニューがタガログ語?だけのようです orz
写真がないとさっぱり分からないので、ボーイさんにあれこれ聞いてオーダーしました^_^;)。
ちなみに写真はE71なので以下自粛w



揚げ魚(名前も分からんw)。酢のようなソースを好みでかけます。

インゲンと豚肉をあえて炒めたもの。ちょっと油っこいけど、変なクセもなく食べやすい^_^;)。

猫マンマ?(笑)
乗っているのはオカカとシラス(みたいなもの)と山菜?や木の実などなど…よく分かりませんが、日本人的にすごく食べやすい(笑)。

思ったより満足のいく食事ができました。というか大満足(笑)。

【090517追記】
posted by kom at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラテ教会



Malate Church
ググってみたら全然違う場所にピンが落ちてて使えないので、自分でやりましたorz
中も結構年季が入っていますが、日曜という事で大勢の人が集まっていました。

っていうか、ガイドブックを読むまでフィリピンがキリスト教国家だなんて知りませんでしたわ…^_^;)。
posted by kom at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニラに来ちょりますw

昨晩からマニラに来ているのですが、タイのプリペにうっかり3Gパッケージを付けちゃったんで、ローミングできなくなってたり^_^;)。

んで、SM mall of Asiaというショッピングモールに来たのですが……広すぎる!!!(笑)
一般的なカルフールの倍以上はありそうな…orz

屋内にスケートリンクがあります(笑)。長辺50mくらいかな?
しかも一般のショップと同じフロアで仕切りナシ…って、どんだけエアコン効かせてんねん!w

モールの西側はマニラ湾に面しています。
夕方になると恋人同士が夕日を眺めながら愛を語るとかなんとか…^_^;)。

タクシー乗り場で待機しているジプニー。
ジプニーというのはいわゆる乗り合いバスです。ルートが決まっていて、その途中ならどこでも乗り降りできるそうです。もちろん土地勘のないワタシには乗れません^_^;)。

ともかく現地SIM (Glove)を入手したので、ネットには繋がりました(ホテルのWiFiもありますけどね)。

さて、どこ行こうか?^_^;)
posted by kom at 16:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

フィリピンで泊まったホテル

フィリピンではExecutive Plaza Hotelに泊まりました。もう土地勘もヘッタクレもないので、大まかなエリアと価格だけで決定^_^;)。



写真だけ見ると結構ふいんき(←なぜか変換できないw)が良さそうに見えますが、バンコクのPATUMWAN HOUSEと同レベル+かなり年季が入っています(笑)。
まぁそーゆー安いホテルなので文句を言うのは筋違いですが、シングルルームを予約したのに(多分手違いでシングルの空きがなくなり)ツインのベッドを合体させてるのは…orz
もうちょっとフンパツしても良かったかなーと思ったりしますが^_^;)、徒歩5分でショッピングプラザ(Robinsons Place)という立地だけはグッドでした(笑)。
【090512記】
posted by kom at 22:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ぶらぶらと



飲茶で腹もふくれたので、ぶらぶらしてます。写真を追加しました(2枚)
posted by kom at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

香港:初日の写真

何枚か撮った写真の中から、まともそうなのをピックアップ^_^;)。
なお、全てXPERIA X1で撮影し、Photoshopでリサイズしただけです。

続きを読む
posted by kom at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここなうw

posted by kom at 11:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

維景酒店

初日はホテルに着いただけなので、今回宿泊したホテルの紹介でも^_^;)。
Metropark Hotel Kowloon(維景酒店)です。
部屋はこんな↓カンジ。



人柱隊GHQまたは聖地・先達広廣場まで徒歩7〜8分という立地の良さ(笑)。
部屋のインターネットアクセスは有線のみですがフリーなので、AirMacなど無線ルータを持って行くと良いかも(忘れたw)。フロントロビー周辺は、無料WiFiが使えます。

また、コンセントは全て香港タイプ(BF型)なので注意。一応、洗面所にマルチタイプがひとつだけありますが、フロントで変換アダプタを借りれます。

とまぁカナリ気に入ったのですが、ここは香港。宿泊費は結構高めで、バスタブもないのに1万円ちょい/泊。タイなら7千円クラスなんですが…^_^;)。
posted by kom at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする