2008年02月15日

[i780]外観

まずはざっくりと外観なぞ^_^;)。

比較のため、X02HTとほぼ同じ大きさのASUS M530Wと並べてみた。
ちなみに寸法仕様は下記の通り。カドが立っているので大きく見えるが、寸法上は大差ない。

X02HT:約63×114×13.9 mm/約120g
M530W:65×117×13.8 mm/135g
SGH-i780:61.3×115.9×12.9 mm/120g

左側面。
左から、リセットホール/音量ボタン、カドにストラップホール。
今回はカメラ部分がほとんど隆起していない。

右側面。
左から、カメラボタン/microSDスロット/USBコネクタ(ヘッドセット兼用)。
USBコネクタは920SCと同じなのでケーブルが使い回せる。

上面。
左から、ストラップホール/スタイラス/電源ボタン。

キートップ。
画面が大きくなったのでキー形状が縦長ではなくなったが、非常に押しやすい。天面が平らすぎると隣との間隔が狭くなって誤入力しやすくなり、突起が大きいと接地面が狭くなって指先が痛くなってしまう。キーストロークも加えて、実に絶妙な形状だと思う。

ちょっとアレゲなタッチセンサーカーソルは、慣れれば使えなくもないがやはりストレスが溜まる^_^;)。何らかのテコ入れが必要ですね。

前面パネルのテカリ処理も理解に苦しむ(笑)。製造コストか?
BlackJack IIがすごく良さそうなだけに残念なところ。

一番ガッカリしたのはバッテリ。と言っても駆動時間じゃなくて(まだそれほど使ってません^_^;)、i320N/i600/920SCのどれとも形状が違うっすよ……oTL
責任者出てこいゴルァ!!ヽ(`Д´)ノ

もっとデカくて無骨なイメージを持っていましたが、手に持ってみると間違いなくBlackJackシリーズですね。気にくわない部分をうまく解消できれば、お気に入りの1台になりそうなカンジです^_^;)。
まぁWM6 Professionalなだけに、環境構築は日本語入力を含めて楽ちんなのですが(笑)、ちょっとしたワナがありました^_^;)。それは次のエントリで。
posted by kom at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック