2008年01月16日

[920SC]S!おなじみ入力

920SCには、S!おなじみ入力という機能が搭載されています。
これは、文字入力関係のキーアサイン(および表示)を他メーカーの機種そっくりに変更してしまうという、大胆不敵な機能です^_^;)。SBMfan!さんによると国内端末では初の機能かも、だそうです。

ちなみにプリセットで6機種分入っていますが、どれもちと古めの機種…(笑)。
この辺の機種を使っていた人がそろそろ機種変する頃ってヨミでしょうか?^_^;)切り替える前に“プレビュー”でキーアサインを確認できますが、ざっくりと表にまとめてみました(ヒマやなぁ^_^;)。
s_onajimi.pdf
これ以外にも、カーソルキーの挙動などがそれぞれの機種に準拠したように変わるみたいです。

以前はauの東芝端末を使っていたので、A5509Tにしてみました。
モードの並び順は元より、ショートカットの数字もなくなっています(実際にショートカットは使えない)。う〜〜ん、表示上は消してても、実際には使えてもいいんじゃない?^_^;)

ここで問題点のひとつめ。
古い機種をベースにしていますが、それぞれこの2年の間に操作性改善の工夫が全くないワケではありません。

例えば、手元にある最新機種au W44T(これも1年半も前の機種ですが)では、基本的にモバイルRUPOでありながらもショートカットの数字が付いてます。
また、メールボタンとEZボタンに入力関係のショートカットを割り当てられるようになっており、ここに英数モードや顔文字モードなどを割り当てると飛躍的に使いやすくなりますが、当然そこまでは再現できません。

この辺りの入力操作にこだわるユーザーを、どの程度満足させられるか少々疑問です。また逆トグル操作など、キーアサインがないために使用できない機能があるのも、ユーザーの満足度としてどうなんでしょうね。

慣れた操作方法でスムーズに文字入力できる事は一見良さそうですが、逆にいつまで経ってもSAMSUNG流になじむ事はありません。そして中途半端にコピーした他社流の操作は、決してオリジナルを超える事はないでしょう。
新しい試みとしては評価できますが、同じ労力をかけるなら(開発およびデバッグの工数は想像を絶すると思われます)他社の良い部分を取り込みつつ、SAMSUNG流の入力方法をとことん突き詰めるべきではないかと思います。
posted by kom at 15:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハングル表記の出来るけん、よかとです!
Posted by クェンチャナ at 2008年01月23日 17:15
意味わかんねーよ(´・ω・`) >クェンチャナ
Posted by kom at 2008年01月23日 18:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック