2005年09月11日

iPod dayo !

そろそろほとぼりも冷めたと思われ……(笑)。今日ビックカメラで触ってきた。
iPod nano、非常にイイ!です。
くっそ〜〜コレで10GBだったら即買いなのだが。

実は今でもshuffleはiPodじゃないと思っている^_^;)のだが、nanoを見てさらに確信したね。Appleが考えるシリコンオーディオのカタチってのはnanoであり、shuffleは他社対抗上やむなく出したラインナップだったんだなぁと(それでも可能な限り工夫しているのはエライ)。

nanoはまごう事なきiPod。液晶が一回り小さくなっているが、元々ほとんど文字情報なのであまり気にならなかった。唯一の弱点は、ネックストラップを付けると逆さ吊りの刑になってしまう事だろうか。

だから引っ込めるならminiでなくshuffleだと思うのだが、価格帯的にこうなっちゃうんだろうなぁ。だったらPhotoのように厚くて高くてもいいから10GBモデルも欲しかった。
まぁいずれ出るだろうけどね。

というわけで、またしても欲しいけど要らない(笑)アイテムがひとつ。
やってくれるぜApple。
posted by kom at 04:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もTalbyくらいかな〜とか思って実際見たらば
はるかにうすちーさい!<ソレはSONYだ
まさにShuffleなんざあプロトタイプ!
なんでブレイクしたのか本気でわからんね。
10GBのドライブが安くあればminiも生きただろうにねえ。
わずか1年のモデルにするには惜し過ぎる…。

あ、nanoのソリティアは確かにスペードとクラブが紛らわしい。これは深刻(笑)
Posted by Kain at 2005年09月11日 11:54
nanoの容量がせめてminiと同じ4GB/6GBだったらスッキリと見送れるのにな。
shuffleはまぁ、ファッションだよ。伊達メガネみたいなもん。それで充分って人が少なくないのも確か。
Posted by kom at 2005年09月11日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック