2007年09月05日

生兵法はケガの元

今さらツッコむのもドンくさい話ですが…^_^;)。

「ケータイの操作は“指タッチ”へ」――HTCのピーター・チョウCEOがアピールする新入力方式とは?@デジタルARENA

“Windows Mobile OS端末の生産で世界80%のシェアを誇る”という言葉のマジックはスルーするとして、前半部分はどうでもいい話^_^;)。

3ページ目の「2007年はボタン入力からタッチ入力への大きな転換点」辺りからアヤシクなってくる。
過去25年間にわたるモバイル端末の歴史においては、ボタン操作が中心だった。そのため、正しくボタンが押せなければ、端末を操作することができなかった。しかし、HTC Touchはボタンを押すことなく、指1本だけでやりたいことが行える画期的なユーザーインターフェースである。
正しくボタンが押せない人が、タッチパネルでスムーズに操作できるのかなぁ。4ページ目のムービーを見れば一目瞭然だけど、撮り直しがきくはずなのに何度もミスっているんですが(笑)。
操作性において最も重要なことはシンプルさであり、究極のシンプルさとは、全く何も勉強しなくても直感的に操作できること。
言っている事は正論。でも右回りで拡大/左回りで縮小って直感的?
ちなみに画像を回転させる時はどうするんでつか?(笑)

一番問題なのは“タッチ入力の方がボタン入力より優れている”という認識だろう。
実際には優れている点もあり、そうでない点もある。例えば片手が不自由な人(あるいはそういう状況)でもタッチの方が便利だろうか。
そういう得手不得手を認識し使い分けてこそ、タッチのメリットを活かせられると思う。タッチ最高!イェー!!ってな視野の狭い状態では、優れたユーザーインターフェースは生み出せるはずがない。

まぁ今回は記者会見というアピールの場なので多少のビジネストークは仕方がないけど、あんまり薄っぺらいと先行きが不安だ^_^;)。

……って誰かピーターに言っといて(笑)。
posted by kom at 18:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これってiPhoneの記事ですか?と思ってしまった(笑)。
もはや香港ではTouchといえばiPod、です。連日新聞や雑誌に写真出まくり。同じ名前とは不幸すぎますね...(涙)。
Posted by 香港@山根 at 2007年09月07日 15:05
HTCの泣き所は、アプリを立ち上げたら従来のスタイラスオペレーションに戻ってしまう所^_^;)。そんな状況で「ケータイはタッチ操作が標準になる!」なんて、UIを語るには10年早い(笑)。
まぁAppleも安泰ってわけじゃなくて、次の一手が出て初めて認知される状態ですよね。W-ZERO3みたいに同じ所をぐりぐりいじられても、いずれ尻すぼみになっちゃいますからね^_^;)。
Posted by kom at 2007年09月08日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック