2007年09月01日

先生と会食

ワタシのタイ語学校の先生が夏休みのため同日程で帰国する(日本に戻るのは10月ですが)との事で、バンコクでお食事でもって話になりました。
で、ワタシとsiam_breezeさん、先生と10年来の親友の4人でチャオプラヤー川沿いのレストランに行きました(親友の彼氏も来たけど、都合により最後に合流しただけ)。

お店はRabieng Ta-le
日本やバンコクで手に入るガイドマップの外側(北側)なので説明が難しいですが^_^;)、MRT Bang Sue駅かBTS Saphankwai駅からタクシーで行くのが早いでしょう。
お店のサイトは激重なので、地図だけコピっておきます(タイ語です)。

【070909追記】
お店の名前はラビアン・タレー(海のベランダ)です。
タイ語って表音文字のクセにアルファベット表記のルールがないもんだから始末が悪い(笑)。
何故か長母音を“ee”と書かないのが一般的なのですが、“Tale"と書くとテイルと読まれてしまうのでハイフンが入ってるんですね^_^;)。
あと、トラバ頂いたsiam_breezeさんのトコにGoogleMapの画像があります。
大抵のタクシーの運ちゃんは地図を読めないので、自分で見てナビした方が早いかも^_^;)。途中のグリグリっとなってる所が多分ヤンヒー病院です。

写真はコレだけ^_^;)。
オタクどもとの飲み会と違って、料理の写真にかまけている余裕はないのだ!
っつ〜か、タイ語でイッパイイッパイだったりして^_^;)。

幸い雨も降らず(前日はすごい夕立だった)、川辺の涼しい風が心地よかったです。楽しいひとときを過ごせました。
posted by kom at 21:04| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
あれ?あの写真は?(笑)、というのは冗談として、もっとしゃべりましょう!(^^)。
あのような修羅場、ぢゃなかった、生きた教材、でもなかった、生のタイ語世界が語学力を伸ばしてくれますよ。
Posted by siam_breeze at 2007年09月05日 22:03
お疲れ様でした。え、あんな鼻の下を伸ばしたオサーン2人の写真を出しちゃっていいんすか?^_^;)
えっと、もっと気合いを入れて行ったら、もう少し話せたんじゃないかって後悔はありますが、ワタシの実践タイ語力ってあんなもんス(>_<)。
ちと悔しいんで、ネジ巻き直しまつ……。
Posted by kom at 2007年09月05日 23:41
私もタイ赴任後の1年半ぐらいまでは、今のkomさんよりもタイ語が話せませんでしたデスヨ。
2年目ぐらいから「おお、生きた教材が目の前rにあるぢゃん(会社のスタッフのこと)」って割り切って、間違っていようがなんだろうが、ガシガシとしゃべりはじめました。
やはりこのときに「生きた教材はやっぱり違うなぁ」と思いました。
Posted by siam_breeze at 2007年09月07日 20:38
そうそう、ワタシのやる気もあるけど^_^;)、圧倒的に被爆量が足らないんですよねぇ。何とかせねば^_^;)。
Posted by kom at 2007年09月08日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[タイ][GPS]チャオプラヤー沿いのレストラン「Rabieng Ta-le」
Excerpt: Bangkok Returnsの時に、komさんのタイ語学校の先生がバンコクに戻ってきているということで、komさんに誘われて、先生とその友人と夕食をしてきました。 http://krunthee..
Weblog: ベトナムとPDAとモバイルと
Tracked: 2007-09-08 21:21

Rabieng Ta-le
Excerpt: 僕が参加しているモバイル系のメーリングリストで話題になっていたので、ご近所メンバー3+1名で行ってきました。待ち合わせ場所の地下鉄バンスー駅に向かう途中、BTSスカイトレインのモーチット駅に降りると、..
Weblog: Ban-Bang-Bangkok!
Tracked: 2007-09-10 09:50