2005年07月10日

episode 3


週末ちょっと体調を崩していたが、寝すぎて寝られなくなった(笑)のでオールナイトを見に行った。
世間の評判は上々のようだが、ワタシの評価は68点。映画館で見てもいいでしょうレベル。
何が不満かって言うと、アナキンがダークサイドに堕ちて行くくだり。彼の人格、言い換えれば物の考え方やこだわりが釈然としないので、あまり感情移入できないのだ。功名心・自負心が強いのは分かる。でも時折見せる殊勝な態度が本心なのか表面だけなのか。この辺りは映画館で1度しか見ていないepisode 1を見直すとまた評価が変わるかも(ep.2は先日TVで見た)。

ジェダイの騎士の描かれ方もちょっと不満。
日本人的には、武道であれ剣術であれ極めた先には精神的熟成、平たく言えば達観とか己に克つ心に辿り着く(ep.5のヨーダは一端を見せているが)イメージがあるが、ep.1〜3では天賦の才を訓練によって磨いているに過ぎない印象がある。ジェダイ評議会の俗物っぷりは最たるものであろう。

結局、A級戦犯はオビ=ワンですな。
その華麗な活躍とは裏腹に、指導者としての資質が大きく不足している。アナキンが「何でも頭ごなし」と不満をぶちまけているが、本当にその通りなんだから笑うしかない。
後にルークを育て、やっぱりはねっ返りというかイケイケになっちゃう辺り、血は争えないと見るか、オビ=ワンに反省がないと見るか(笑)。

ともあれ、とりあえず完結。
ep.7〜9がどういう構想だったか知らないけど、ルーカスが飽きちゃったってんだからまずないでしょう^_^;)。
じゃあ、ep.1と4〜6のおさらいでもしますか。
posted by kom at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック