2005年06月30日

RD Style + AirMac

前に物欲ゲージを上げたり下げたりしていたHDD & DVDレコーダー東芝RD-XS57を買っちゃいました!先週末の話やけど^_^;)。

週末にはとりあえず繋いでNHKの某番組を録画し始めたりしてるのだが、そうこうしている内にレビュー記事が出てます。だもんで製品の概略はそれを読んでちょ〜^_^;)。

で、何はともあれRDを選んだからにはイジらずにはおけないネットdeナビ機能
PCとEtherで直結するかLANにぶら下げると、以下のようなことができるようになるのだッ!
  • PCから本体操作(iEPGを利用した録画予約も可)
  • eメールで録画予約(携帯メールも可)
  • タイトルなどの編集(特に文字の入力・編集が助かる)
  • DVD Videoに書き出す時の背景画像を登録
他にもあるようだが、まだ試してないので。


▲画面イメージ(クリックすると実寸で表示)

ここで問題がひとつ。
ウチはAirMac Extremeを使って無線LAN環境にしているのだが、BaseStation(アクセスポイント)とADSLモデムはモジュラージャックのある部屋の入口側、TVとRDはアンテナ端子のある部屋の奥側にあるのだ。最近のFTTHなマンションなら1ヵ所にまとまっているかもしれないが、大抵の人は泣き別れになっちゃうんじゃないの...?
コレだけのためにEthernetケーブルが部屋を縦断するのは許しがたいので(笑)、RDにアクセスポイントを付けてブリッジ接続することにする。
RDのカタログに載っているどこぞのアクセスポイントなら8千円弱だが、ここは漢(オトコ)らしくAirMac Expressを購入(\14,000 -10%)。旅行先に持って行けるとか、プリンタを繋ぎ変える事なくMac/Winで共有できる(Extremeでもできるが、プリンタは部屋の奥側にあるのだ)とか、これはこれでイロイロ使いでがあるのだが、デジタル機器にありがちな“相性”問題を回避するという日和った理由だったりする^_^;)。
WindowsXP(2000)用の設定ツールも用意されているのだが、ウワサ通りXP SP2からは認識できないようなのでMacで設定(設定ができないだけで、Winでもアクセスポイントに接続はできる)。無事、接続できました。

RDはまだほんの一部しか使ってないが、非常にゴキゲンである^_^;)。
posted by kom at 04:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック