2005年05月25日

PI2005日本語化リソ−ス

PocketPC(WindowsMobile)などのいわゆるPDAを使う理由は人によって様々だが、主な使い方のひとつにスケジュール管理がある。
このスケジュール管理が曲者で、人によって求めるものがあまりに違う。なので自分のニーズを満たすスケジュール管理プログラムを求めて彷徨うのだが...(自分で作れる人がウラヤマシイ!)。

おそるべきPocketPC標準のスケジュール画面。
ちなみにが終日の予定、左上向き三角が午前中の予定(件数は関係ない)、右下向きが午後である(爆笑)。コレで一体何ができるというのだろう。

そんなおり、PocketPCの日本語化で(勝手に^_^;)お世話になったtk109さんのブログで紹介されていたのがPocket Informantである。
このソフト、いくつかの言語にローカライズされているのだが、日本語版はない。しかしtk109さんが日本語化のためのリソースも提供してくれているのである。詳細はコチラ
ちなみに「日本語化」というのはメニュー/設定画面/ダイアログメッセージなどのことで、英語版のままでも日本語で入力・編集・表示できる。

このソフトの素晴らしい所は、とにかく多機能であること。はっきり言ってその機能の半分も使いこなせていない(自分のやりたいことができればそれで充分と思っているので特に掘り下げはしないが)。
また、基準となる文字の書体・大きさ・色はもちろん終了/遅延した仕事やグループの見出しなどありとあらゆる部分の色を変えたり、1日の開始時刻やアイコンの表示/非表示など、とにかくカスタマイズ性に富んでいる。

月間表示画面
ワタシがスケジューラに最も求めるものは、一覧性である。
あまり時間単位で予定がギチギチに詰まっていることはないので、「締切がこの日だから、アレを手配しといて、前日は余裕を持たせとこう」とか「この週は外出が多いから、派遣さんに力仕事をブン投げておいて、締切は来週以降にしむけよう」とか、大まかな仕事の節目と量が把握できればそれでいいのだ。したがって月間表示で予定の概略(たとえ頭の数文字でも)が分かることが重要。

アドレス帳表示
ワタシのPPCはGSMスマートフォンなので、タイ語文字が扱えることも重要(要タイ語化)。日本語と同じ大きさだとタイ文字は潰れがちだが、ここでも文字サイズを自由に変えられるので、一覧性を保ちながらギリギリまで大きくしている。
また工夫次第で海外ソフトの鬼門である50音分類も可能(abcタブもある)。tk109さんの受け売りだが^_^;)。

前バージョンから使っているのに何で今頃紹介するかって言うと、今回の日本語化をちょこっとお手伝いしたからなんですね。設定画面の半分くらいで、あらかたtk109さんなんですが^_^;)。
だもんで誤字/誤訳があったらご報告ください〜。
posted by kom at 02:26| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
正直なトコ、komさんの手助けがなければ、あのまま闇に葬られて
たかと思います^^; といいつつ、作業中も葬ってましたが…汗

しかし、こうやって改めてみると、標準の予定管理画面は
激しく悲しいモノがありますね…^^
Posted by tk109 at 2005年05月26日 02:02
tk109さん、お疲れさまでした〜〜^_^)。
自分で思ってたほどお役には立てませんでしたが、結構楽しめました(良いトコ取り?^_^;)。
WM5対応もがんばりましょ〜〜〜〜!(爆)

標準カレンダー、すごいっすよね。
今はダイレクトキーをPIにアサインしているので起動するのも一苦労ですが、全くやる気ナッシン!!(笑)
手帳的な使い方は想定外なんですね^_^;)。
Palmも意外とすごいけど、文句なくこっちの勝ち(負け?^_^;)。
Posted by kom at 2005年05月26日 16:12
本文とはぜんぜん関係ないかも知れないですけど、かずの上のキックって意味深ですね。^^;
Posted by かず at 2005年06月01日 13:32
そういうチューレンだったんだからしょうがないでしょ〜〜^_^;)。
って、“キク”の意味が分かる人は多くないだろうと、あえて残しておきました。
フフフ、ナイスつっこみです。
Posted by kom at 2005年06月01日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック