2007年01月09日

BoAゴン・クエスト〜旅立ちに備えて

近い内に彼の天使の故郷へ(初めて!)行くのですが、イロイロ調べていたら端から忘れていきそう(ストリーミング脳^_^;)なので覚え書き。

●電源確保
ナニハトモアレこれなしでは生きていけない…かどうか分からないが、最重要項目であろう(笑)。
ググって見るとページによってバラツキはあるが、電圧は220V(場所により110Vも)/コンセントタイプはA・C・SEのようである。で、変圧器とマルチアダプタを持っていくわけだ、結局(じゃあ調べる必要ないじゃん^_^;)。

●携帯は使えるか?
韓国の携帯はCDMA(auとは非互換)で、GSMサービスのない地域ってのは知っているが…。
先日MNPで入手したM702iSローミングできるみたいなんだな。ホントは魂が欲しかっただけなので^_^;)1円で叩き売られてたSO902iでも良かったんだけど、気の迷いでMotoにして正解!(笑)
費用を度外視すれば^_^;)、通話とメールが確保できてるのはありがたい。

また、タイAISのOne-2 call(プリペイド)のローミング先に韓国も入っているし(これは現地端末にSIMを入れるって話と思うが)、SK telecomの方でもW-CDMA(3G)ローミングサービスを提供してる(そのおかげでDoCoMoが使えるのだが^_^;)ので、もしかするとOne-2 callをHermesやMTeoRに入れて使えるかも。

大体、日本のキャリアはできない事をちっさい字でウジャーって書いてるけど、少なくとも私が行った事のあるアジアでは、書いてないけど実は…という事も珍しくない(笑)。その辺りは現場に行くしかないが、逆に楽しみだ。

●ネット環境は?
今回宿泊するホテルのHPを見ると、「超高速無料インターネットライン」と書いてある。やるな韓国。タイもそこそこのスピードでいいから、ぜひとも無料にしてもらいたいのう。
なので、AirMac Expressを持って行けば夜の営み(笑)も快適そうである。

●最低限の韓国語
これだけBoA好きで韓国語のアルバムも全部持ってるにもかかわらず、韓国語は全く分かりません(笑)。
まぁ付け焼刃でど〜にかなるくらいなら苦労はないわけで^_^;)、せめて遊びに行く国の挨拶とお礼くらいは、って自らに課してたりします(あ、クメール語忘れた^_^;)。
韓国語の挨拶とお礼は、目に触れる機会も増えてきたので一応知ってます。これに「ケンチャナヨ」と「サランヘヨ」を加えた4つで全てですが^_^;)。
ま、心強い同行者もいるので心配していませんが、はぐれたら他の国と同じ、“気合”で押し切るのみです^_^;)。

とりあえずこんなトコかなぁ。
当たり前だが激寒らしいのでえいゆうのつえが欲しい所^_^;)。
posted by kom at 18:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国はタイとはまた違う居心地の良さがあります。血が近いから?
不思議なことに困っているふりしていると必ず誰かが親切に助けてくれます。タイと違って怪しい人ではありません(でした)。
Posted by shogo at 2007年01月12日 21:59
1998年当時私が韓国のあちこちの安宿からインターネットにアクセスしていた経験から、niftyのローミングで、韓国の統一電話番号(どこからかけても市内通話となる)というのがあり、しかも韓国では市内電話は無料?(少なくとも定額だったと記憶)なので、安宿の部屋の電話線さえパソコンに繋げればアクセスできるというものでした。
Posted by shogo at 2007年01月12日 22:12
shogoさん、お久しぶり〜(´∀`*)
そしてサワッディーピーマイ・クラップ。

はぁ〜韓国も経験あったんですね。
ワタシは今回初めてで、イメージは無知故にニュートラルです(まぁ竹島とか漁場とか分からず屋が多くてウザイ気持ちもありますが^_^;)。
ただ、ひとつだけ言えるのは「寒い国はイヤだ〜〜〜!!」(爆)
Posted by kom at 2007年01月13日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック