2005年03月28日

ダーリンの頭ン中

ダーリンの頭ン中 ダーリンの頭ン中

ダーリンは外国人ダーリンは外国人(2)に続く第3弾?
こういうほのぼの系?のマンガはあまり読まないのだが、2が出たときに会社近くの本屋に平積みされていた。ちょうどタイにのめりこみだした頃で、異文化交流というと大げさだけど外国人との付き合いとか外国人から見た日本とか、そういうことにに関心が高まっていたので、ちょっと手に取ったらハマってしまいました^_^;)。

今回は共著なので、トニー氏のキャラが炸裂するか?楽しみ〜。
そ〜れ、Amazonでポチっとな。
posted by kom at 02:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック