2006年10月18日

個人情報流出

実は土曜日の学校の後の話なんですが…^_^;)。

そろそろ親睦を深めるために飲みに行きたいね〜という話になって、連絡用にケータイアドレスを交換する事になった。
オジサン2人はDoCoMo。自分のメアドを表示させるのも「あれ、どうするんだっけ〜?」みたいなほほえましい状況。結局ワタシが手打ちして、2人に空メールを送る事にした。

で、ちょっと時間と場所が変わって、先生にも教えてもらいに行った。先生はauでした。やっぱり若人はauだよね(←若い人は“若人”とは言わないw)。
「よ〜し、キャリアお仕着せのクソ長いメアドでもどんとこい!」と身構えていると、「じゃあ、コレで送るね♪」と指差したのは赤外線ポート。「え、赤外線受信のメニューはどこだっけ?」とこちらがあたふたする始末(笑)。

う〜〜む、ちょっとばかしケータイに詳しい気になっていた自負心は完全に粉砕骨折(苦笑)。
ほんの数秒でメアドのみならず、電話番号・住所・誕生日(もう知ってるけど)・血液型・着信用の写真・スリーサイズまで……(一部誇張アリ)。

いやはや、ケータイは奥が深い!!!(と無理矢理シメる)
posted by kom at 17:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
携帯でも名刺交換ができるんですね。
でも、機種への依存度ってどうなんでしょう。パームとWM機だと微妙にデータのエリアがちがっていたりしましたよね。
スリーサイズのBWHの値がWBHになったりして、、、オイオイ意味がちゃうちゃう。
Posted by sry at 2006年10月23日 13:06
友達少ないんで今まで気付きませんでしたが^_^;)、そうみたいです。
基本的にvCard形式のデータで受け渡しするので、キャリアが違っても概ね問題ないようです。国内のケータイならヨミガナもありますし、せいぜいメアドの数くらいかな?
・送り手にしかないフィールド→無視
・受け手にしかないフィールド→空欄

この機能を持たせるに当たって、項目がかなり平準化してるのかもしれません。
…だからスリーサイズはないってば^_^;)。
Posted by kom at 2006年10月23日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック