2006年06月20日

デスノート(DEATH NOTE)

早速、でもないけど見てきましたよデスノート
マンガ原作&実写邦画という黄金パターンです。必ずと言っていいほど、原作者と製作者が違う意味で「別物ですから」と言う予定調和。過去にもドラゴンヘッドとか、ずいぶん苦いものを飲まされましたし、期待する方がどうかしてる(笑)のですが、それでも行って見ないとイチャモンはつけられません(←目的が違う)。

で、感想としてはまぁまぁかな?映画館に行っても損はしないレベル。でもスクリーンが活きる絵作りじゃないからDVDでも不満はないかも^_^;)。
まぁまぁな理由としては……
  • 完結していない!
    まぁ「前編」と謳っている通り、秋に公開の「the Last name」とセットでL編という構成のようです。タイトルから察するに、ニア&メロ編のシナリオも融合されてるかもしれません。
  • 変な付け足しや無意味な改変をしていない
    多少のアレンジはありますが、オリジナルキャラも含めて余計なマネはしていない。逆にキャラを追加してるのに味を感じない(笑)というのはありますが、素材をブチ壊すよりは遥かにマシ。
  • キャラのイメージもまずまず
    捜査本部の面々はイマイチですが、月(藤原竜也)・L(松山ケンイチ)・夜神パパ(鹿賀丈史)辺りはキャラ作ってましたよ。ミサミサ(戸田恵梨香)は出番が少ないけどハマリ役^_^;)。細かくツッコめば不満はあるけど、一応合格点。
とまぁ歯切れは悪いけど^_^;)、コノ手の物にしては上出来です。原作好きな人でも激しく裏切られる事はないと思います。
posted by kom at 02:07| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、さっそくご苦労さん。
デビルマンにならなくて良かったの〜。
でも不可ではないけど、可でもないね…微妙。
(前後編で¥3600の価値があるのか?とせこい計算をしてしまう私)

あ、ちなみに原作も完結したんだよね?
そっちの評価はどうでしょう?もちろん可?
Posted by Kain at 2006年06月20日 02:23
どっちかと言うと可だけど、後編次第かな?
コスト的にはホントに微妙(笑)。映画館で見ても損をした気にはならないと思うけど、おそらくDVDで見ても満足度に大差なさそうなので。

原作はねぇ……。最終対決のクライマックスがイマイチ盛り上がらなかったっつ〜か。もう1〜2枚逆転のカードがあるだろ?と思ってたらあっさり投了。最後までホントに面白かったけど、幕引きに失敗だったので、自分的には傑作ではない。佳作止まりという評価。
Posted by kom at 2006年06月20日 10:38
私がいつものぞいている映画フリークな方のサイトにある
掲示板からですが…

http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/john/wforum.cgi?no=1129&reno=1127&oya=1127&mode=msgview

キャスティングに関するコメントは普通ですが、
オチがBTTFなのでkom氏向けです(笑)
Posted by Kain at 2006年06月23日 15:19
遅レスすまん^_^;)。
で、例のコラだが、そうきたか(笑)。
まぁエリック・ストルツ(ザ・フライ2の主役)の話は知る人ぞ知る有名な話だが……。
一応マジレスすると、
・BTTFの主役交代は公開前の話
 撮り直しのため、破棄したセットを再生したらしいが。
・BTTFのヒロインはジェニファーじゃないゾ(笑)
 役割としては重要だけど、1&3は圧倒的に出番が少ないし^_^;)。
 やっぱBTTFのヒロインはロレーンでしょ。
・ジェニファーの交代はスケジュールの都合
 やむを得ずってカンジ。4年も経ってからだしね。
 逆にジョージ役のクリスピンは「(役が)自分のイメージに合わない」などと
 ナマイキな口をきいたため、死んだ事になった(笑)。

ま、こんなカンジでそか。
あと役者交代ネタだとMATRIXのオラクルがいるよね。しょうがないけど。
Posted by kom at 2006年06月25日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック