2006年04月06日

誰か教えてくれ!



昨日発表されたコードネーム“Origami”ことUltra-Mobile PC(UMPC)だが、実のところ全く魅力が感じられない。ざっとニュースを見て回った限りでは、「ちょっと小さめのタブレットPC」以上のものはうかがえなかったが……。
誰かこのニューフェイスの魅力とか先進性とか期待感とか新しいライフスタイルとか、レゾンデートルを説明できる方求む!

なんかいつも人のする事に難癖つけてばかりだが、似たような製品であるOQOの使いどころに困っているのですよ^_^;)。旅行とか帰省ぐらいかなぁ。

ツボにハマれば他に代わる物のない唯一無二の存在だが、文字通りPDA以上PC未満なので、少しブレるだけでスイートスポットから外れてしまいがちだ。
PDAより、デカイ・重い・起動が遅い・電池が持たない……
PCより、処理能力が低い・画面が狭い・外部周辺機器が必要(DVDドライブなど)……
じゃあなぜ、このフォームファクタなのか?この中間地点が望ましい使い道って何?
MSのサイトを見てもこれといった提案はないのですよ。
タブレットPCやメディアセンターみたいな、MS流錬金術のニオイを感じるなぁ。

あと比較的安いのが特徴だけど、そのカラクリがスケールメリットによるものなら、必然的にメーカーごとの独自性が出しづらくなるよね。
腰巾着メーカーがお布施を払って終了、にならなきゃいいけど……。
posted by kom at 02:14| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CeBITでOrigamiをいじってきた者です(笑)

私が実機をいじってすぐに思ったのは「これは電子ブックかな」。どこでもネットにつながって(Wi-Fi/Bluetoothで携帯と、になるのかな)、WEB上のデータを見まくる、みたいな。そう、これを「PC」と思ったらだめなんじゃないかと。ちゅーか私、これをPCやPDAとして使えといわれたら「イヤです、使いません」というでしょう。電子ブック/情報閲覧ツール、としてしか、こいつの良さは感じられないような気がしました。

じゃぁPDAと何が違うの、といわれると、画面サイズかなぁ。PDAの小さい画面じゃ見にくいものも多いでしょ。

PCとの違い、、、PCだと何でもできるけど、重いし大きい、と。UMPCはタブレットPCの液晶部分だけで、なおかつB5サイズくらいだから、手軽に持ち運べるってことかと。

でもって、Origamiのターゲットって西洋人でしょう。少なくとも日本人はターゲットに入っていないと思われます。このサイズ、西洋人には「ちょうど手ごろ」なんじゃないかなぁ。デモでも西洋人の女子大生とかが持っている姿をよく見ました(上の写真は東洋人だなぁ...汗)

もはやPCのスペックあげたりOffice/Windowsのスペックあげても一般ユーザーは「ふーん、そんなのいらないよ、Linuxの100ドルPCで十分でしょ。だってメールとGoogleしかやらないもん」って思うでしょう。なので「機能削ったWindowsとハード」にして安くだしました、ってものではないかと。かといって「機能削りました」じゃかっこ悪いからUMPCとかの名前つけたんじゃないかなぁ。

これで電池が3日持つなら家電製品化して売れるだろうけど、ノートPCと同様レベルでは無理でしょう。また今後スマートフォンの性能が上がれば、真っ先に競合するのがUMPCですしねぇ。

あとは学校にでも大量導入する、なんてためのものかもしれないです。デスクトップは安いけど持ち運べない、ノートPCは高い。UMPCなら一人一台、ノート代わりにもなる、みたいにね。

結局やっぱり「市場が待っていた!」というよりもまさに「MS流錬金術」ですかねぇー。繰り返しますが、私は電子ブックやら漫画読むくらいにしか使い道ないかなー、なんて思っちゃったくらいですし...

Posted by 香港@山根 at 2006年04月06日 02:54
いつもコメントありがとうございます。
なんか山根さんとの交換日記(笑)になりつつありますが……。しかもレス遅れ気味^_^;)。

さておきUMPCですが、ぶっちゃけ「ちょっと目先を変えただけなんだけど名前を付けて新しい物に見せかけてみるテスト(某掲示板風^_^;)」ってトコでしょうか。
電子ブックっていうかマルチビューアですね。ウェブ/メール/動画/本・マンガなどなどの。
でもそれってWindowsMobileでできる事ばっかりなんですよね。強いて言えば解像度が低いけど、CE.netでやれば対応できるし(Sig3やAsukalさんの持ってるNexioみたいな)。
Windowsであることがウリなんだから、「PDAでは不十分な何か」が必要だと思うんですけどね。
逆にコストのためとは言え、800x480の液晶は大きな足枷となります。今日び最低XGAを求めるソフトも多いし、実際にダイアログがはみ出すものもあります。
ツールバー/パレットだけで画面が半分近く消えると、PCとしての使いやすさが活きてこないんですよ^_^;)。

まぁワタシはOQOでおなか一杯ですが、生温かく見守ってあげましょう(笑)。
Posted by kom at 2006年04月06日 14:30
私、origami狙ってたんですがなんか今買っちゃうと「おぉ〜買ったの〜!!!」っというより「えぇ〜〜買っちゃったの〜??」って反応になりそうな(笑)

今の私の装備
携帯・・・voda(日本語SMSが使えればOK)
PDA・・・お手軽メールチェック、動画
ノート・・・VAIO-T+EDGEカード メール?添付ファイル付でもOK、ネットはフルブラウジング!ポータブルDVDプレーヤーにもなるぞ!!!

この体制に割り込む余地はなし。10万円という価格でDVDプレーヤー(ライターはいらん)が付いていてもう少し電池が持てば・・・ようするにVAIO-Tからキーボード取っちゃった、ぐらいのものが出来れば買うんですが、そうしたら値段も高くなるでしょうし・・・。

いや、まぁくれる、っていうんなら貰いますが(笑)
Posted by パクチー at 2006年04月06日 19:07
> パクチーさん
さんざん悪態をついているようでナンですが(笑)、この製品を否定しているわけではありません。
少なくともワタシには所有する意義が見出せないし、なんとなくソソルよねってな色気も感じないな〜ってことです^_^;)。

人それぞれ価値観は違いますから、有効な使い方をしているなら、他人にとやかく言われる筋合いはないですよね。これを人に見せたとき、どのような使い方をしているかによって評価は変わると思います。
ホント新し物好きだよねとか、かなり妥協しても安価なモバイルPCが欲しかったのか〜とか、お金余ってるのねとか(笑)。

もし貰えたら、多少いじくった後、ソフマップに速攻で売りに行くでしょう(笑)。
Posted by kom at 2006年04月06日 19:40
(こちらでは)初めまして。rzero3です。
いつも楽しく拝見させてもらってます。

Origamiですか・・・
確かにターゲットユーザーがわかりにくいですね。
現在のPDAユーザーにアピールしたいのか、新たな市場を狙っているのかどうなんでしょう?
ぶっちゃけポケットに入らないPDAでしかないですよねぇ。
画面が大きいことが唯一のメリットでしょうか?
その画面もkomさんがおっしゃられるようにSVGAでは、帯に短し・・・って感じに私も思います。
(特に私は高画素、高詳細、高密度フェチですので・・・)
逆にこの大きさだと「電車の中で颯爽と取り出して動画を見る」というのも日本では受け入れにくいでしょうしね。

ただモバイルグッズは確かにその人の使い方次第ですから、私もどう使われるのかは興味があります。
(W03も最初はアウトオブ眼中(古っ)だったんですが他人の使い方を見て購入しちゃいましたから)

長々とお邪魔しました。

rzero3@BKKで酔っ払いです(バーツ高円安がイタイ)
Posted by rzero3 at 2006年04月07日 03:00
追記です。
PC WATCHの山田祥平さんの記事がOrigamiのことでした。
かなり辛辣です・・・
Posted by rzero3 at 2006年04月07日 03:34
> rzero3さん
お久しぶりです♪今タイですか〜いいな〜^_^;)。
日にちが経って考えがまとまってきましたが、UMPCって「全然売り上げが伸びないタブレットPCの販売拡充のためのお色直し」と踏んでいます。
つまり、特定用途以外にターゲットユーザーなんて元からいないのではないかと……(笑)。

山田祥平って以前はMSのチョウチン持ちだった気がするのですが……。切られたかな?(笑)
辛辣とは言っても、スペックからこんなんじゃ使えないよって言ってるだけなんで、多分に表層的ですね(電池と値段くらいしか言ってない)。
もっとマーケティング的考察とか人間工学的検証とかプロらしい掘り下げがないと。
Posted by kom at 2006年04月07日 12:29
しかし、ご推測通りなら、破綻確定のプロジェクトですな。

あ、それと、彼(山田祥平氏)にしては辛辣と評価したつもりです・・・
マーケティング云々を期待するほうが無理な気がしますし・・・(汗)
まぁ日本のメディア全体に言えることかもしれませんが、そういった突っ込み記事がヘタな気がします。
アスキーがW03を発売前後かなり記事にしてましたが、我々モバイル好きが欠点にあげていたBTを全く無視してベタぼめ記事になってましたからねぇ。
(有無すら書かれていなかった記憶が・・・)

rzero3@BKKで汗だく中(暑いっ!)
Posted by rzero3 at 2006年04月07日 22:52
> rzero3さん
確かにMS系ライターは、金貰ったり圧力かけられたりしてツッコミ禁止が暗黙の了解ですからね(笑)。
そういう意味では頑張ったかも。 >山田氏
お題は全然違いますが、ケータイWatchの法林氏はプロらしく多角的な分析を書いてます。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/mobile_catchup/28577.html
プロライターなら、アナリスト(半分詐欺師みたいな職業ですが^_^;)でなくてもこれぐらいのマーケティング分析をして欲しいものですね。
Posted by kom at 2006年04月08日 05:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック