2010年09月08日

[iPhone] talking b-microSIMってどーよ?(追記あり)

talking b-microSIM(iPhone専用プラチナサービス)を試してみました。

★PROS
  • ワタシの限られた行動範囲では圏外知らずw
  • 安定した速度。Safariのプログレスバーが動き出してからが速い。ただし体感的にはSBMよりちょっと速い程度。
  • テザリング使用可(ただしベストエフォート0.3Mbps)

★CONS
  • SIMロックフリーなiPhone専用。
  • 帯域が制限されている(UL 0.7Mbps、DL 0.35Mbpsくらい)。★下記追記
  • MMSは使用不可。
  • 絵文字も使用不可。
  • 維持費は若干高い(SBMと比べて、ホワイト無料通話なども含む)。

若干補足。
圏外知らずではあるけど、なぜかアンテナ2〜3本がデフォ^_^;)。ただしアンテナ1本でも制限帯域一杯まで出てるので問題はない。
また、SBMの場合ワタシの行動範囲では平均0.3〜0.5Mbps程度なんで大抵SBMよりは速いんだけど、SBMは好条件だと瞬間風速で2.0Mbps近く行くこともあり、絶対的にb-mobileの方が速いとは言い切れない…^_^;)。
あと、この記事のWebアクセラレーターを設定すると、より体感的に速くなりました。
【100927追記】
コチラの記事の4ページ目にあるように、スピード測定アプリによって実測値に違いが出てしまうようです。
上記0.7MbpsはSpeedtest.netでの測定値で、XTREAM Speedtestでは1.5〜2Mbps強の速度を確認しました。

結局、docomo網とは言いながらi-modeが使えるわけではないので、SBMのエリアに不満があるかどうかがポイントになる。
どうしようかな〜?せめて1Mbpsくらいの速度を叩き出してくれたらMNPする踏ん切りもつくんだけど…^_^;)。
コチラに書いた通り、電池の消耗が激しいという割とイタイ欠点が発覚したため、個人的にはデメリット側に大きく振れてしまいました^_^;)。月末には解約しそうです。
posted by kom at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック