2010年08月30日

Istanbul Walker その4

いい加減、さっさと終わらせたい…(まだGWの話^_^;)。

3日目。
まずは地下宮殿とメデューサの頭。かなり明るく写ってるけど、実際の明るさは写真の半分くらい。

 

トラムでガラタ橋を渡ってカラキョイまで行ってトゥネル(短区間地下鉄)に乗り継ぎ、ガラタ塔へ…行くつもりだったけど、適当に歩いてたらタクシム広場へ到着^_^;)。

 

ちなみに新市街のトラム(ノスタルジク トラムワイ)は渋滞や停車などで頻繁に止まるので、早歩きするといつまでも目の前を走ってたりする(笑)。

その後、ケーブルカーでカバタシへ抜けてドルマバフチェ宮殿へ…行ったものの、休館日だった…orz

気を取り直してカバタシからトラムでカラキョイに戻り、ガラタ塔へ再チャレンジ^_^;)。
今度はちゃんと地図を見ながら塔に向かう…が、この周辺はハンパなく坂がキツく、また比較的高い建物が多いので登れど登れど塔が見えず… orz

 

そこかしこにあるカフェの誘惑に負けそうになりながら^_^;)、ようやく着きました。上層部にあるレストランまでエレベータ(有料)で登り、更に階段で登ると展望台に出られます。

 

日が暮れてからの眺望は、きっと素晴らしいんでしょうね。
けどこの展望台の手すりがカナ〜リ怪しい感じで、デブなおばちゃんが全力でもたれかかったら真っ逆さまに…((((;゚Д゚)))ガクブル
というわけで、高所が苦手なワタシは早々に退散しました。

 

せっかくなので、帰りはガラタ橋を徒歩で。
ウワサ通り、端から端まで釣り人で一杯です。って、そうは見えませんね、拡大するとかすかに竿の先端が写ってるのですが^_^;)。どの人も「鰹でも釣れるの?」と言いたくなるような立派な竿を使ってます(固定具はピンキリで、自作っぽい人や荒縄で欄干に縛りつけてるだけの人も)。
ただ、聞いた話なので真偽は不明ですが、あの辺り(マルマラ海沿岸)は潮の流れのせいかアジに似た魚しか獲れないらしいです。実際、釣られた魚はみなコレっぽい感じだったし。

で、夕方にはよく躾けられた羊のように兄貴の店→兄貴の自宅にて宴→ホテル帰着というルーチンワーク^_^;)。ワタシは連日でしたが、バックパッカーやら人づてに紹介された旅行者とか、毎日入れ替わり立ち替わり誰かしら訪れる、変な家です(笑)。

…もうちょっとつづく

書き忘れてましたが、コチラ↓に全写真をアップしてます。選別してないのでアレですが^_^;)。
2010 May Istanbul - a set on Flickr
posted by kom at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック