2010年07月26日

[iPhone] iPhone 4のタイ語環境

一日千秋の思いで入手したiPhone 4ですが、画面やカメラの高解像度化・処理能力向上・メモリ増加など全体的にテコ入れされてはいるものの、iPhone以上でも以下でもないわけで、取り立てて書くネタもなかったり^_^;)。アンテナの話は、個人的に全く問題ないのでどーでもえーわー(と言いつつ、バンパー代はしっかり返金してもろたw)。

ワタシがiPhoneを気に入っている理由のひとつとして、特にHack的な事をしなくても日本語・タイ語混在環境にできることがあります(タイ語だけでなく、実に多くの言語に標準で対応しています)。
で、OSのバージョンが上がった事もあり、iPhoneのタイ語環境について再確認してみました。

まずキーボード。
OS 3からタイ語の入力もサポートされましたが、地球(キーボード切替)キーをタップして英語→日本語→タイ語→英語…というトグル動作だったので正直めんどくさかったですね。
OS 4では、地球キー長押しまたは上フリックでキーボード切替メニューが出るようになりました。
まぁ切替自体が速いのでなくても困らなかった気はするけど、キーボードが4つ以上になると威力を発揮するのかも。

次に、実際の入力について。
iPhone 4の仕様ページが公開された時から気になってたのですが、真ん中下の方、対応言語の所に「辞書のサポート(予測入力および自動修正が可能)」という記述があります。
こっこれは…!と期待に胸を膨らませながら店頭で(入手前)イロイロ試してみるも、なんかうまくいかない。
で、入手後さらに試してみると、タイ語の場合は母音や声調記号を気にせず子音をざくざく入力すると補完された単語がポップアップします。
いかにもタッチで選択できそうですが、今まで成功したことがありません^_^;)。Spaceで補完された単語を適用、Enterで無視。
ちなみに、設定 > 一般 > キーボード で「自動修正」をオンにしておく必要があります(デフォはオン)。
でも単語によって出たり出なかったり…orz
いずれにせよ、予測入力というより自動修正(自動補完)って感じですね。

それと辞書がサポートされたせいか、単語または音節単位で選択しやすくなった気がします。

蛇足ながら、タイ文字は文字の上下に母音が配置される関係上、アルファベットや仮名漢字と同サイズだとどうしても一回り小ぶりになってしまうのですが、ディスプレイの高解像度化によって3GS以前より気持ち判別しやすくなってますね^_^;)。

いずれも小さな改善ですが、ちょっとずつでも改善されているのはウレシイものです。
早くiPad用iOS 4をプリーズ(笑)。
posted by kom at 17:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予測入力は期待したわりにはちょっと…でしたが、それでも大きな進歩です。キーボード切り替えが楽になったのは嬉しいですね。3Gだと切り替えが遅くっていつもイライラしてますんで(汗)
Posted by LMY_D at 2010年07月28日 13:30
そうですね、今のところせいぜい入力補完です。
今後の機能アップに期待したいですね。
Posted by kom at 2010年07月29日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック