2009年11月02日

ローイ・クラトン(追記)

よくあるイベントですが^_^;)、ディナークルーズに参加してますw
他の写真は帰国してから。


【ようやく追記しました^_^;)】
ちなみに写真は全てiPhoneなのであしからずw

Wikipediaによるとローイ・クラトンとは、陰暦12月の満月の日を中心に開催されるタイのお祭りです。ローイ=流す、クラトン=バナナの葉で作った灯篭なので、まんま灯篭流しですね。
左奥においてあるのがクラトンです。イグサか何かを束ねた台座に、ロウソクと線香が刺してあります。

ちなみにクルーズは、サパーン・タークシンから少し北上した所にあるRiver Cityというショッピング・コンプレックスから川を上ります。

 

食事はブッフェスタイルと言いますか…値段の割りに格別上等って程でもなかったり^_^;)。

 

満月の夜ということで1枚。前回タムブンに行く時も見かけましたが、こんな所に教会があるんですね。
船の中では古典音楽?が演奏されています。

 

こんな電飾ボートも走ってます^_^;)。分かりにくいですが、チェンマイとかイサーンとか地方ごとにデザインを競っているらしいです。前回のオネエチャンの田舎イサーンは恐竜のデザインでした。
それにしても下品です(笑)。ワタシが乗ったのは一番上の上品なクラシックスタイルのボートなのですが、乗ってる人からは見えないという罠 orz

 

中では伝統舞踊やラーマキエンなどの出し物をやってます。
この橋を越えた所でUターン。先ほどのクラトンを流しますが、川に落ちると危ないので、係の人が長い竿の付いたザルで浮かべてくれます^_^;)。

 

王宮(ワット・プラケオ)は日が暮れるとライトアップされます。
ワット・アルンの下の電飾がまた下品ですが(笑)、屋台をやっているようです。
で、出発した桟橋に戻ってオシマイ。
posted by kom at 21:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック