2009年09月19日

雪豹の気にくわない設定を変更w

Mac OS X Snow Leopardって、細かい部分のブラッシュアップが進んでて良いのですが、どうにも気にくわない初期設定がふたつほどあるので変更したw

クド過ぎる警告を切るw
ウェブからダウンロードしたファイルを開こうとすると、毎回毎回こんなダイアログが出てくるようになりました。まぁセキュリティとして理解はできますが、正直ウザすぎる(笑)。“開く”ボタンにフォーカスがないから、Enterキーが使えないし。フォルダ丸ごと承認できるようなUIがあるといいのですが。
なのでオミットしちゃいます^_^;)。ただし、ウィルスなどが裏で勝手にダウンロードしたファイルもスルーしちゃうんで自己責任で。

ターミナルで
defaults write com.apple.LaunchServices LSQuarantine -bool false
と入力(コピペで良い)し、Finderを再起動するだけです。元に戻すには、
defaults delete com.apple.LaunchServices LSQuarantine
と入力して以下同文。


ガンマ値変更って誰得?w
従来のMacの標準ガンマ値は1.8だったのですが、なぜか雪豹からWinと同じ2.2に変更されています。まぁウェブやGUI画面を見てる分にはどっちゃでもエエわと思っていましたが、映画の暗いシーンなどが軒並み黒ツブレしちゃってて見るに耐えない^_^;)。
んで、こっちも戻す(笑)。

システム環境設定 > ディスプレイ > カラー で“補正...”ボタンをクリック

あとはアシスタントに従って1.8に変更するだけです。

posted by kom at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック