2009年09月07日

[iPhone]カスタマイズ覚書:フォント

今回はフォント入れ替えの話です。
やってることは3Gの時と同じですが、フォント情報を偽装するやり方だと絵文字が出なくなってしまったので^_^;)、キャパニトのカナ漢字を移植(フォント情報をHelveticaに合わせておく)してオリジナルフォントを作ってみました。



英数記号はしっくりこないので、オリジナル(Helvetica)のままにしておきました。
また、Bold書体はRegularを太らせて作成しましたが、あまり太らせすぎると書体デザインが破綻するのでかなり控えめ、Regularとほとんど区別が付きません orz

フォントの置き場所は、
/System/Library/Fonts/Cache/
です。オリジナルのHelvetica.ttf, HelveticaBold.ttfをバックアップしておくと吉(笑)。

SMSの画面だとこんなカンジ(笑)。思惑通り、絵文字も表示されました。

ぶっちゃけこのゆるゆる表示のために脱獄してると言っても過言ではありません^_^;)。
posted by kom at 14:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、このフォントすごくいいですね。
よかったら、いただけませんか?
Posted by LA at 2009年09月17日 22:55
このフォントはタイプラボ(http://www.type-labo.jp/)のキャパニトという商用フォントを使っているので配布することはできません。
脱獄できる程度の知識があれば、さほど難しくはないので、フォント作成にチャレンジしてみてください!
必要ならフォントの作り方を別途まとめますが…。
Posted by kom at 2009年09月18日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック