2005年05月07日

ホーチミン三昧

とうとう最終日。
今日こそはホーチミン廟・ホーチミンの家・ホーチミン博物館に行くのだ。
なぜこんなビッグアイテムを最終日に行くのかと言うと、ホーチミン廟が朝7:30〜10:30しか開いておらず(しかも月金は休み)、遅くとも9:00にはホテルを出なければ間に合わないのだ。それはワタシにとってミッション・インポッシブルなんである^_^;)
そんな訳で数日先送りしたのだが、なんとしても今日行くしかないのだ!
ともかく意気込んで早起きし、早朝のちょっと肌寒い中(天気もイマイチ)をバイタクで行ってみた。

これはホーチミン博物館。
入口からすぐの所にあるが、順路に従って前を通るだけ。
この手前でカバンなどの荷物を預けるが、ちゃんと取り違えなく戻ってくるか不安がよぎる^_^;)。まぁデジカメやケイタイは持ったままなので、大したモンは入っていないが。

こちらがホーチミン廟。
めちゃくちゃ遠いのは、直前でカメラ(ケイタイも)を預ける事になっているため。

中に入って地下に降り(上階は不明)ると、冷蔵庫を開けた様に空気が結露してもやっている。そして7m四方ぐらいの部屋の中央に、ホーチミン氏のご遺体が天蓋付きのベッドに安置されていた。照明は薄暗いが、全く朽ちた様子もなくただ眠っているだけのように見える。
室温管理や警備状況から本物と思われるが……。
道理で午前中しか開いていないはずだ。

これは敷地内の迎賓館。

ホーチミンが生前過ごした部屋。

一柱寺を通って再びホーチミン博物館。

中に入るとホーおじさんがお出迎え。

本人(というか実物?)を見れたことも大きいが、豊富な資料・展示を浴びるように見ていくと、帰る頃にはプチフリークになってます^_^;)。
posted by kom at 13:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック