2009年03月29日

慌てる乞食は貰いが少ないw

とかなんとか書いてる途中で目に入った記事。

Windows Marketplace for Mobile、登録アプリのアップグレードに99ドル--関係者が明らかに@CNET Japan
Microsoftがこのような料金体系を設定した背景には、開発者に金銭的負担をかけることにより、粗製乱造されたアプリケーションがWindows Marketplaceに殺到するのを防ぐと同時に、開発者らには時間を惜しまず、開発の早さよりも質を重視してもらいたいという同社の考えがあると思われる。また、開発者らはアプリのリリース後も、なるべく早くバグを修正し、開発プロセスをなるべく早く終了させたいという気になる。
なんという好意的解釈(笑)。それは「MSにしがみついていればウマい汁が吸える」状態であることが前提で、これから立ち上げる何の実績もないサービスでは「じゃイラネ!」って言われるのがオチだろJK
例え大手ベンダーがいくつか登録して体裁は保てたとしても、フリーウェアや小規模ベンダーが居なければ結局エンドユーザーにとってOne Stopではなくなる。これって大手スーパーが進出してきて地元商店街が潰れ、結果的に客どころか地元住民がいなくなるってのと同じだよね(笑)。
いやはや今後の動向が楽しみだ(もちろん悪い意味でwww)。
posted by kom at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック