2005年05月05日

玉山祠と水上人形劇

さて、ツアーも終わったし時間もまだまだあるので、ゆっくりマイペースで観光しよう。

まずは腹ごしらえ。
とにかくフォーだ(笑)。
ワタシがあまり食に拘らないというのもあるが、外国人が入れる店でも結構種類があるのでナカナカ飽きが来ない。

とある事情により店の外観を追加(笑)。
【06-03-13】

まずは日のある内に玉山祠(16:30までなので)。

祠と言いつつ湖に張り出た中島なのだが、中央にある本堂?の周りを1周して以上。え?こんだけ?
木陰ありテラス風のスペースありで憩いの場としてはイイカンジである。多分ベトナム人は無料なのであろう、学生カップルも少なくない。

続いて(ようやく)水上人形劇場。

本来は写真撮影禁止なのだが^_^;)。
舞台左手に楽隊の方々。

人形自体は非常に単純で、両手足パタパタや口パク程度しか動かないが、水を吹いたり爆竹を鳴らしたり素朴な工夫が随所にある。
人形浄瑠璃の精巧さには及ぶべくもないが、庶民の楽しみとしての親しみやすさと操作者の情熱は充分感じられる。

湖周辺を歩いている内になんとなく辿り着いた大教会。

夕食はガイドブックに載っていたコムチャイナンタム。写真を割り引いても怪しさ爆発の入口ですな^_^;)。
ここから20mほど暗い路地を入っていく。

ハノイに来てから初めてフォー以外のベトナム料理を食べた気がする^_^;)。もちろんリーズナブルでおいしい。

ホテルからそう遠くない所なので、すんなり帰れました^_^;)。
posted by kom at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック