2009年03月29日

[iPhone]三位一体こそiPhoneの強み

スッピンではまぁまぁそれなり〜(笑)なiPhoneですが、その魅力を高めているのは後から追加するアプリに他ならないでしょう。

で、アプリはApp Storeからダウンロードするわけですが、ここがまた良くできています。
  • iPhone単体でもPC(iTunes)でもDLできる(もちろんiPhoneからは最適化されたUIで)。
  • URLで直接特定のアプリのページにジャンプできる。
  • 開発者の売り文句だけでなく、ユーザーのレビューも(あれば)見ることができる。
  • アプリも同期されるので、万が一初期化するハメになってもDLし直す必要はない。
  • 同期してなくてもアカウントで管理されてるので、有料アプリを再DLしても重複して課金される事はない。
  • アップデートの通知が来る。

エンドユーザーとしての利点はこんなトコでしょうか。勝手アプリを許さない事の是非や開発者側についてはちと置いときます^_^;)。

で、これはイイ!とばかりにGoogle (Android Market) MS (Skymarket) が追随を始めているようなのですが、まてまてまて〜い!(笑)

iTunesの存在を忘れていませんか?(笑)
最初は音楽をiPodに転送するだけだったiTunesも、今ではiTunes Storeの入口も兼ねています。いくらデバイス単体でアプリや音楽をDLできても(日本では塞がれたけどねw)、できることならPCでやった方が早くて簡単なのは言うまでもないでしょう。
まして、アプリだけでなく音楽やビデオも同列で扱っているので、一種のOne Stop Solutionと言えるかもしれません。

つ〜か、iPod=iTunes=iTunes Music Storeという成功事例(勝ち馬)にそのまま乗っかっているんだから、現時点のAppleが取り得る最良の必勝パターンと言えるでしょう(笑)。

まぁ、製品の位置付けやビジネスモデルによってPCのサポートを必要とするか一概には言えませんし、Appleと同レベルのものを一朝一夕に築き上げるのは無理でしょうけど、そういう中長期的な製品戦略のイメージゴールなしでストアだけ真似てもねぇ…とか思ったり^_^;)。
posted by kom at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック