2009年02月05日

[iPhone]また新たな発見がw

極めてシンプルゆえにできることも不満も少ないメール機能ですが(笑)、ちょっと不満だったのがメールの削除。
明らかにスパム(もしくは広告とか)と分かっていても、いちいち開いてゴミ箱アイコンをタップするか、編集ボタン→まとめて消すか、いずれにせよ一手間多いような…と思っていましたさっきまで^_^;)。

リスト画面で、削除したいメールを右から左へフリックすると削除ボタンが現れ、この場で削除できます。

ちなみに右上のボタンが“完了”に変化しますが、これはキャンセルの意です(左から右へフリックでもキャンセル可)。

《追記》
左から右へフリックでも削除ボタンが現れます(この場合、キャンセルは右から左)。

前からできたのか最近のバージョンアップでできるようになったのか分かりませんが、このきめ細やかさは何なんでしょうね^_^;)。《削除》そこらの有象無象どもがタッチパネルだけマネして“使いやすい”とか言ってるのがカワイソウに思えてなりません(笑)。
posted by kom at 00:56| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前からできてましたよ〜w
でも個人的には、Appleお得意の二枚舌的な虫酸が走る実装だと思います。WMなら期待しないから腹立たないんですけど、直感的に期待した動作を裏切られた時が、一番イライラします。
Posted by chai at 2009年02月05日 13:28
私も最近、Wobbleの作った画像をどうやって消せばイイんだろうって、色々弄ってた時に発見しましたw
Posted by kaduu at 2009年02月05日 16:21
この場合「直感的に期待した動作」というのは左右フリックで階層を移動することだと思いますが、iPhone全体を通じてリスト画面で左右フリックするという作法は存在しません(多分^_^;)。
つまり左右フリックで何かが起こることを期待するのが変であって(だからワタシは昨日まで気付かなかった^_^;)、それをもって直感的でないと断ずるには説得力に乏しいかと。

もちろん左右フリックで削除ボタンが出てくるのは直感的ではありません。ただし、これはいわゆるショートカットや裏ワザ隠し技の類であって、基本操作(作法)はゴミ箱アイコンをタップです。
実際、左右フリックを知らないがためにメールを消せなくて困ってる、なんて人はいないはずです(多分^_^;)。
そういう慣れた人(リテラシーが高い人)のための機能をもって直感的でないというのも、木を見て森を見ずというか(笑)。

iPhoneって、総合的には直感的に使えると言っても間違ってないと思いますが、一方で結構リテラシー(パソコン的発想)を要求されてるような気がしてます。
Posted by kom at 2009年02月05日 16:50
うぉ!chaiさんへの返コメ書いてる間にkaduuさんが!^_^;)

★kaduuさん
Wobbleのデータは消さなくてイイじゃないですか ←ヲイw
Posted by kom at 2009年02月05日 16:55
komさんともあろうお方がorz
作法としては、フリックで画面がスライド遷移するというのが実際にiPhoneの特徴的なUIとして存在しています。ですから、タップによる階層移動に横スライドというエフェクトを使っていれば、ユーザーは直感的にフリックで階層移動ができることを期待するのが自然だと思うぞ〜w
Posted by chai at 2009年02月05日 17:39
★chaiさん
違うゼ〜〜w
「フリックで画面がスライド遷移する」のは例えばiPodや写真だけど、それらは“CoverFlow”のようなメタファーがあるからこそ自然な操作と言えるし、逆に「階層」は全く動いていないッスよ(笑)。

左右フリックで階層移動というのは、Finderのコラム表示のようなツリー構造のメンタルモデルがあればこそ(従来のiPodでは踏襲)で、普通のWinユーザーにとって分かりやすいと言えるかなぁ?^_^;)

また、“項目をタップで階層を下り、画面左上(常に)のボタンで戻る(階層上がる)”という操作と、“左右フリックで階層移動”という操作で、どちらがより万人に理解されやすく実行が容易なのか…ワタシも断言はできませんけど^_^;)、Appleは前者を選んだ、ということなのでしょう。
Posted by kom at 2009年02月05日 19:03
気に食わないのは、主に横スライドのエフェクトだから、タップで階層移動の方がラクというのは予想していた反応だし、まったく同意っすよ。でも、komさん、期待する操作と、楽な操作を混同してますよね?にやにやw

GUIは人間デバイス間の情報が動的に双方向だから、メタファーを規定するという要素として、リアクション(ユーザーの操作に対するGUI要素の動的反応)は無視しちゃいけないんだな。階層移動時に横スライドするエフェクトの方向を見ても、上の階層に戻るボタンの形状を見ても、ブックマークのフォルダのマークを見ても、左に上層、右に下層という、NeXT STEPのFile Viewerのような階層コラムのメタファーを思い浮かべるのはごく自然なことですよ。なぜなら、画面全体の左右移動を連想する画面要素とリアクションがユーザーに情報として与えられていて、単純な覗き穴のメタファーの拡張で連想しやすいですから。あのリアクションから、三次元的な奥行きのあるメタファーを思い浮かべるようなら、たぶんGUIの設計には向かないですし、komさんもそんな人と友達になりたくないでしょ?w

もし、仮に違うメタファーを採用しているとするなら(してほしいけど)、あの横スライドエフェクトはリアクションとしてどうなのよという話になります。タップで横スライドというリアクションに意味があるとすれば、各種コントロールがドラッグ操作できちゃうだけに「横に動くんだから、横になぞれば左右に階層移動できそうだな」とユーザーに誤った期待を与える不適切なリアクションだし、階層を戻るボタンの形状が(例えば台形でも長方形でもなく)方向を示す五角形であるのも不適切です(^^;
Posted by chai at 2009年02月05日 21:09
★chaiさん
あー確かに確かにスライドエフェクトで表現してるわ、あわてて書いたらいかんねorz

でもね、「NeXT STEPのFile Viewerのような階層コラムのメタファーを思い浮かべる」のは、実際に見たこと触ったことがある人だけ(笑)。OSXでもデフォルト表示ってワケじゃないしね。
iPhoneのターゲットユーザー層を考えると、それってかなり少数派じゃない?

あと、Enterで右(下層)/Menuで左(上層)へ遷移という操作体系が、従来のiPodシリーズで既に受け入れられている事実も忘れちゃいけない(笑)。

んでね、「使いやすさ」って「わかりやすさ」だけでなく「操作のしやすさ」とのバランスなんで、いくら論理的に整合が取れてても実際に操作しづらかったら良いUIとは言えないと思う。

で、iPhoneのUIが正解!と言うつもりはなくて、AppleがそういったUIの検証をやった上で決めている、と感じ取れる所に感心しているわけで^_^;)。
Posted by kom at 2009年02月06日 03:01
 なんか山田さんが楽しそうだと言うので来てみたら、本当に楽しそうなので、ちょっと混ぜてください(^^;

 僕も個人的には、横フリックで削除ボタンが現れるというこのUIはiPhone全体のUIの中での整合性を考えればあり得ないUIだと思います。これって、紙に書いた内容を横線で消す動作のメタファだと思うんですけどね。
 でも、その全体から見ればあり得ない、またその存在を知らないあるいは気がつかない限り全然使えないUIなのに、いったん気がついたユーザーに直感的あるいはこれでまた便利になった等と感じさせてしまうのがAppleマジックだと思うんですよ。

 人間というのは実際はそれほど一貫性のある生き物ではないので、デジタルデバイスのUIなんかでも全体から見れば不整合なんだけどその場限りでは直感的というものも意外とすんなり受け入れたりするんですよね。この辺は実は国産携帯でも上手いメーカーは上手く取り入れています。やたらと机上で考えた統一性と整合性にこだわって統一されているauの端末のUIが意外と面倒くさかったりするのはこの辺が理由ですよね。
 僕もこの、なんの案内や示唆も無く横フリックで削除ボタンというUIにはあまり感心しないんです。でもそれをユーザー、それもkomさんほどの人に良いUIと感じさせるAppleの手練ぶりには感心します。それもUIの一つのあり方かなと思います
Posted by Vins-T at 2009年02月06日 06:25
komさん、私はシステム全体での操作の統一性の話は直接的にはしてないと思います。もちろん、局所での「ユーザーの期待」に影響を与えるので無関係ではありませんが(^^;

なので、komさんの指摘は私にとってあまり意味を持たないものになってしまっています。まず、メタファーについてですが別に具体的に階層コラムコラムのメタファーじゃなければいけないのではなく、「左右に動かす何か」というメタファーがユーザー側で成立すれば、私の話は矛盾なく成立するのではないでしょうか?そして、実際に左右移動を強く示唆するリアクションがあり、グローバルにもローカルにも左右移動に対する操作として、「水平フリックより強くバインドされたものが無い」ということが問題な訳です。幹線道路を走っているつもりでいたら、気がついたら住宅街の路地だったというのが操作上のストレスになるわけ。はじめから住宅街と分かっていれば、注意するし。中途半端に直感的(風)というのが、どれだけ性質が悪いかということについて、komさんもX04HTで経験済みでしょ?w

ですから、iPodの例も同様に意味がありません。iPodには、より強くバインドされる操作系として、MENUキーおよび決定キーがあります。iPhoneに、Backキー、決定キーがあれば、フリック操作へのバインドが弱まり(最初から、どっちで操作するんだろうと警戒し)ますから、ユーザーはそこまで嫌悪感を抱かないでしょう。

で、誤ったインフォメーションとしての左右スライドエフェクト、および矢印形状の上層移動ボタンの合理的説明もないです。デザイナーが階層コラムを想定していないという、合理的な説明がほしいかなぁ。

OSXに毒されてると、ちょっと分かりにくいかもしれないけど、がんばってw

とりあえず、仕事中なのでここまで♪
Posted by chai at 2009年02月06日 12:30
★Vins-Tさん
ん〜〜、「全体のUIの中での整合性を考えればあり得ない」という根拠が書いてないので何とも言えない^_^;)。
「いったん気がついたら直感的」というのもソレ直感的じゃないし(笑)。
後半部分は同意だけど、「良いUI」とは言ってないですよ。今まで存在自体に気付かなかったくらいだし^_^;)。
でもなんだかんだ言って現実的に便利だと思いますけどね。

★chaiさん
ん〜〜〜、どうも混乱すると思ったら、メタファーとメンタルモデルを混同してますよね?にやにやw

で、局所的な表現という意味では全く正論ですし、異論はありませんよ^_^;)。

じゃあ逆に聞きたいんだけど、「タップ操作でスライド遷移」という表現が好ましくないとしたら、どういう表現にすべきだと思います?
「フリック操作でスライド遷移」がやりにくい操作であることは先に書いたので割愛するとして^_^;)、三次元的な奥行きのある表現ですかね?
そういうGUIをどっかで見た記憶はありますが、メールを読んだりiPodの曲を選んだりする操作に対して大仰すぎませんかねぇ(笑)。アイテムを選択するというプロセスに過ぎないんだから。

で、右にフリックしたら左に動くとかってワケじゃなし(笑)、そんなに目くじらたてるほど破綻してますかね?^_^;)
何度も何度も引っかかって、誤操作しちゃいます?
Posted by kom at 2009年02月07日 02:05
komさん、そろそろネタばらしねw

「あー確かに確かにスライドエフェクトで表現してるわ、あわてて書いたらいかんねorz」

これに端的に現れてます。あわてて書いたからじゃなくて、意識にのぼらなかったからじゃありませんか?

私はエフェクトから誤ったインフォメーションを受け取ると主張しており、インフォメーションが無いよりも誤ったインフォメーションを与える方が性質が悪いと主張しています。一方で、メールだけでなく他のアプリについても非常に多くの局面で使われている横スライドのエフェクトが、言われるまで認知レベルのかなり低いところにあった訳です。ですから、エフェクトを極力シンプルに必要以上の注意を惹かないものにするというのが妥協点としてでてくる案として合理的です。G1みたいに、選択項目がフラッシュしたらパッと切り替わる程度で過不足ないと思いますし。

にもかかわらず、「三次元的な奥行きのある表現ですかね?」という、演出的に派手なエフェクトで置き換えようという提案が出てくるというのはkomさんが「あわてて書いたから」なのではなく「意識にのぼらなかったから」という推測を強く補強します。すでに無に等しいエフェクトだから、無意識に選択肢から外しているんじゃありませんか?あわてて書いたからではなく、意識にのぼらないからでしょう?

あの流れで、なんで俺が派手なエフェクトをマンセーしなきゃならんのや?

動くものに注視させられてしまう人間の特性については言うまでもないと思いますが、特に高コントラスト画像の水平方向の動きにはとても追従性が高いこともご存知のはずです。komさんのようにあの高コントラストな画面で認知するのに十分な大きさの横スライドエフェクト(かつオーバラップではなく、元の画面がプッシュアウトされる)に注意を喚起されないくらいまで、エフェクトに対する感受性が低下している状態を、一般的に考えられる集団と一緒に議論をすると、平行線をたどるだけです。なので、対象の集団を二つ設定します。

一つは私のように、あの程度のエフェクトには十分注意を惹きつけられ、動きから何らかの意味を連想する可能性のある集団。もう一つは、komさんのように、エフェクト自体に気が付かないくらいにエフェクトに対する感受性が低下している集団です。

前者なら、komさん自身が受けた印象から議論を展開することはできないし、後者ならエフェクト自体に意味が無くなるからエフェクトどうこうという議論は意味がなくなります。

マカートカシタコトヲジカクセヨw
Posted by chai at 2009年02月07日 10:25
★chaiさん
主張は分かるし異論はないと書きました。
「意識にのぼらなかったから」というのもおっしゃる通り。

で、「動くものに注視させられてしまう人間の特性」で「とても追従性が高い」にもかかわらず、「認知レベルのかなり低いところにあった」のはなぜなのか?
ワタシの認知能力に問題がなければ^_^;)、答えはひとつ。

さ ま つ な こ と

として(ワタシの)脳がフィルタリングしちゃったから。もちろん最初からそうであったわけではなく、何度も繰り返し操作した経験から、脳がそのように判断したのでしょう。
で、人間の特性であるなら誰でも認知してるはずで、因果関係を説明できなくても何か釈然としないものを皆感じてるはず…なのに、それを問題視してる話を聞いたことがない不思議(笑)。

それと、G1は持ってないんで文章からの推測になりますが、階層を遷移したことをユーザーに明示する必要はないんですかね?

また、「動きから何らかの意味を連想する可能性のある集団」って、大抵の人は皆そうですよ(笑)。
まず、原因(項目をタップする操作)と結果(横スライドして下層へ動く)という関係をメンタルモデルに照らし合わせて理解/記憶するのが普通(関係が見いだせなければ単に手続きとして記憶される。G1の例だとコレ)。
そして結果(横スライドして下層へ動く)と原因(項目をタップする操作)の関係から、他の場面に応用しようと考えますよね。

で、横スライドして下層へ動く(結果)んだから横フリック操作(原因)であるべきだ、そうでないとオカシイという問題提起はあっていいんだけど、ではなぜAppleはそうしなかったのか、単にGUI設計がオソマツだったからなのか、ユーザビリティなど他の要因を考慮するとどうなんだろう…って話にならないなら、単なる揚げ足取りですよ。

まとめると、chaiさんの主張は正しい、でも使いやすさ分かりやすさまで話を広げないならこれ以上の議論は無意味。
そんな重箱の隅をつついて悦に入ってる所で終わるとは思ってなかったんだけどな〜^_^;)。

あとマカー云々ってのが全くイミフなんだけど、初めてパソコンというものに触れてからずっとマカーですが何か?w
Posted by kom at 2009年02月08日 16:39
komさん、

「全画面の横スライドエフェクトに人に言われるまで気が付かないのは瑣末な事」って、本気で言ってます?本気だったら、ちょっと、え〜っ、ちょっとどうなのよ?売り言葉に買い言葉だったら、大丈夫。私は寛容だw

多くの人は・・・と言ってる(気づかない方がマイノリティである認めている)一方で、論理的説明も無しに「揚げ足取り」、「理由はAppleに聞け」、「瑣末なことだ」と切り捨てるのは、komさんが、自分のエフェクトに関する感受性にバイアスがかかっていることを認めたくないからというのも理解できます。大丈夫、優しくするから。でも、バイアスがかかっていることから逃げるのと、バイアスがかかっていることを自覚して向き合うのと、どっちがプロっぽいっすか?私は(過去に主として視覚の感受性を逆手にとる一分野で、10年以上世界のトップとして実績を残しているとしても、現在は)ずぶの素人として生活しているのだから、バイアスかかっててもぜんぜん良いんですけどね。orzとか書くのがせいぜいだしw

まず、最初の評価が、エフェクトに対する感受性にバイアスの掛かった評価であった事をちゃんと書いて、それから、「改めて一から評価しなおしても、こうこうこうで、最終的な評価は変わりませんでした」と言われれば、手順として私も納得しやすいです。そのへん、よろしくおながいします。(お願いしますの意)

日ごろから過剰な演出効果を施されているGUIを長時間使っていれば、疲労を回避するために過剰な演出に対する感受性を下げるのは人間としてとても正常な反応です。これは事実です。現実です。あの横スライドエフェクトで、仮に注意しても移動方向も分からないくらいなら、自動車運転に支障をきたすくらいにDynamic Visual Acuityが低下していると評価していいくらいです。komさんも認めたように、十分に多くの人に認識できる動きです。そんなエフェクトを、注意されるまで気づかないなんていう状態を自覚していない評価に、バイアスがかかっていないと言い張るのは、10年くらい後になって、らくらくホンにもバリバリ派手なエフェクトかかるようになってからにしましょう。時代が早過ぎです。追いつくかどうかは知りませんが、とりあえず追いついてません。

無自覚にそのようなバイアスのかかった状態を基準において、特定のGUIを高く評価するだけでなく、他を低く評価することにの意義はいかほどのものになりましょうや。Appleのことをどうこう言っているだけなら「はい、そうですか」で良いんですが、他を貶すとか、ユニバーサルデザインを語るとかいうことは、自分が演出過剰なGUIに日常的に使用しており、そのために感受性にバイアスがかかっているという事を自覚してからにした方がいいんじゃないかなぁ・・・と思うわけです。プロっぽさを出すならね。信者なら何でもOK。

では、過剰な演出に慣れて感受性を低くできるようになれば問題ないかと問われれば、それも違うと思います。過剰な演出の中に誤った情報が含まれていればユーザーにとって苦痛であり、不要かつ過剰な演出はユーザーを疲労させます。慣れるまで苦痛で疲れるGUIを、とっつきやすくて使いやすいGUIと、私は考えません。

もちろん、iPhoneは商品ですから、消費者にインパクトを与えて所有欲を満たすことも必要でしょう。ですから、過剰演出を全否定するわけではありません。しかし、無くても良い全画面エフェクトを、他にいくらでも選択肢はあるのに(縦スライドでも、拡大ズームでも、水平方向の誤ったインフォメーションを与えない点について、横スライドより遥かにマシ)なのに、誤ったインフォメーションを与える可能性のある全画面横スライドと5角形のBackアイコンを敢えて使ったのは、どうしてですかね。しかも、何のインフォメーションも無く別の機能が横フリックに割り当てられているのが、よく練られたGUIと言えますか?私は、場当たり的によく考えずに、とってつけたような付けたような雑なUIだと思いますけど。使いやすいと言って、他者を批判するなら、他者の批判にも耐えないといかんですよ。他のエフェクトで「ほらクールでしょ?」って言えなかったんですかね?主旨を変えないなら、Appleに聞けじゃなくて、komさんの言葉で横スライドでなければいけない理由を説明してください。おながいします。(お願いしますの意)

別にいいんですよ、他を貶めなければ「俺はマカーだから、そんなのは気にならない。気になるのはお前がマカーでないからだ。お前も一日もはやくマカーになればいい!他を貶めたのはナシにしてやろう!」でも、それはそれで意味は分かるし、「便利なtipsで良かったね」で済ませればいいわけですから。もちろん、私自身は「えー、そろそろ飽きられてインパクトがなくなってきましたんで、とりあえずエフェクト変えてみましたぁ♪センスいいでしょ?」ってなGUIんじゃ、本来の目的以外のところで疲れちゃいますんで、丁重に遠慮させていただきますがw
Posted by chai at 2009年02月08日 20:50
あー、けなしについては言い訳しません、訂正すると共にお詫び申し上げます m(_ _)m
その他諸々は信者と言う事でOKですw
Posted by kom at 2009年02月09日 16:34
了解で〜す。で、気がつけば、seesaaがiPhone仕様に対応してるw
Posted by chai at 2009年02月10日 10:24
イヤそれが改悪に近いやっつけ仕事orz
Posted by kom at 2009年02月10日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック