2009年01月26日

タイの時刻の言い方

もばちきさんトコで時刻の言い方について書かれてますが。
ワタシの場合、記録は24時間制でしてますが、会話の中では12時間制だったり^_^;)。やっぱり1日の半分は会社にいるわけで、「打ち合わせを3時からしましょう」と言われて、夜中の3時と間違える人はあまりいません(笑)。

で、タイの時刻の言い方はちょっと独特です^_^;)。
例によって文字コードの問題があるので画像にしましたが、元のExcelデータが欲しい人はコチラ

大体6時間ごとの区切りになっているのでさほど難しくはないのですが、使用頻度が低いので一時的に覚えてもすぐ忘れちゃう^_^;)。

ちなみに古いテキストだと、午前7時をヌン・モンシャーォ、午前8時をソーン・モンシャーォ…(1から数え直す)と書いてることもありますが、今は時間通り7,8,9…が一般的です。
また、24時間制の言い方(ナーリカー)もありますが、タイ人が言うのを聞いた事がありません(笑)。

昔の文化・習慣に起因しているので仕方ないのですが、合理的でないところが多くて泣けます^_^;)。
posted by kom at 18:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナリカーの方ですが、これは仕事をしているとタイ人も結構使います。
外国人との仕事の中で、時間に誤解やミスがないように使っているそうです。
僕のスタッフも結構使っていましたよ。
Posted by siam_breeze at 2009年02月02日 14:05
おーそうなんですか〜。
つか、全部そうしてくれるとちょっと楽なんですが^_^;)。
Posted by kom at 2009年02月02日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック