2009年01月14日

[iPhone]海外で使ってみるリターンズ

今回の香港行きにも持って行きましたが、やはりローミングではパケ死確定なので受け専で…って、前回と同じじゃねーか!!(笑)

ちょっと違うのは、香港国際空港ではどこでも無料でWiFiが使えるので、香港の電話(SIM)を持っていなくても到着直後にメールチェックやらTwitterができてしまうってトコ。入国審査の待ち時間も全く苦になりません(笑)。

ただし、Twitterクライアントなどで直接通信しようとすると、エラーになるかもしれません。

そこでまず、Safariで適当なページを開きます。するとWiFiに接続するか確認するページに飛ばされるので、“Agree and Continue”をタップすればOK。あとは接続を解除しない限り、他のアプリでもネットにアクセスできるようになります。

また空港外でも、フロント/ロビー周辺に無料ホットスポットを提供しているホテルも少なくありません。

日本と同じように使えるわけではありませんが、意外と使えるシーンがあるものです。
一番使いたいGoogleマップがNGなのが惜しいのですが^_^;)。
posted by kom at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック