2008年11月10日

例の書籍は15日発売(予定w)

ざっくりとした紹介は裏屋の方に書いたので、こちらでは「書籍執筆」について書こうかと^_^;)。

まぁナンですね、書籍の執筆なんて初めてのことですし、毒を吐いて終了ってワケにはいきませんから(当たり前じゃw)。
最初の頃は全く見込みが甘くて、下調べ(作者名や配布形態などの情報やソフト自体の収集)だけで結構時間を食ってしまいました。で、いつも使ってるソフトならポイントも分かっているのですが、中には守備範囲外のソフトもあるわけで^_^;)。そーゆーのは、まずインスコして使ってみるところから始まるわけです。でも、そんな中に新たな発見もあったりで、メンドクサイけど楽しめましたね。好きじゃなきゃやってられないけど、皿まで食らうと違う世界が見えてくると言うか^_^;)。

あと、「○○して△△すると××できます」っていう手順書になっちゃったらツマラナイっていうか読むのがシンドくなってくるので^_^;)、「そのソフトでどういう事ができるのか/どう便利なのか」をできるだけイメージできるように、つまり「やってみようかな」と思わせるように書いたつもりです。

まぁ、プロのライターではないので表現や記述テクについては至らない部分も多々あるかと思いますが^_^;)、内容については自信がありますので、X02HT & X03HTユーザーにはぜひ一度手に取ってもらえればと思います。

で、Nokia E71(ドコモ/ソフトバンク)やBlackBerryが出ようかって昨今、X02HTの後継は出ないのん?(笑)
キャリアが採用するという事は一定のニーズがあると認識してるわけで、もしX02HTがビジネス的に芳しくなかったとしたら、それはマーケティングやプロダクトデザイン(外観というより仕様設計の方ね)に問題があったわけで、フォームファクターとしてはまだまだ開拓できると思いますけどね〜(笑)。
posted by kom at 14:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このタイプの決定版というか集大成のようなE71が出てしまったおかげで市場というかユーザーに受け入れてもらえる敷居がハネあがったように思ったりして。

超調教したX02HTはE71より使いやすいのでしょうけれどね。という訳で調教本な訳だw
Posted by ebo-c at 2008年11月11日 02:05
E71は、個人的にはミラー処理があんまり好きではないんだけど^_^;)、形・大きさ・キーの打ちやすさ・電波のつかみ・電池の持ち…ハード的にはすごくレベルが高くてイイと思う。
それでWMも恥ずかしくて半端なものが出せなくなれば結構なこと(笑)。

一方、X02HTはカスタマイズ性(オレ仕様化)が半端なくて、カナリ理想に近いレベルでやりたい事ができるのが強み(アングラネタなしでもw)。

挟み撃ちの形になるな…(←ならねーよw)。
ぶっちゃけ、E71がWMだったら正に神機な希ガス。
Posted by kom at 2008年11月11日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック