2008年10月31日

[E71]日タイ入力環境共存作戦

わざわざタイ語版を買い直したE71ですが、前のAPEC版でも日本語とタイ語の共存はできました(そのために自作フォントを入れていたわけですが)。ただし、後付けのタイ語FEPはなさそうなので入力はできません。

そこで元々タイ語FEPが入っているタイ語版に、Plus Jを入れればタイ語/日本語入力環境が共存できるのではないかと。
ちなみに今回のフォントは、文市さんの絵文字入りフォントの英数記号をNOKIAオリジナルに戻し、タイ文字を追加したものです。

はたして思惑通り共存できたのですが、両者の切り替えはすごくメンドクサイ…orz

  1. +J環境設定で、有効なFEPを「標準FEP」にする
  2. Menu > Tools > Settings > General > Personalization > Language でWriting languageを「タイ語(パーサータイ)」にする

この両者がそろって初めてタイ語が入力できます。日本語入力する時はそれぞれ逆に(「標準&English」では英語入力のみ、「松茸&タイ語」では何も入力できない)。
まぁ後者は最初に設定したっきり普通は変えない部分だけど、階層の深さが尋常じゃない(笑)。今のところ頻繁に切り替えるわけではないんで、甘んじて受け入れるか…^_^;)。

本来タイ語キーボードは、数字の列を含めた4列使わないとキー数が足りません。なので独立数字キーがないE71は超変態配列(笑)。
子音字だけをキーに配置し(それでもShift併用とか無理してるw)、母音字と声調や黙字などの記号類はChr(記号)キーで表示される一覧から選択する方式になってます。

ともかく一歩前進できたので、次の作戦に移ります^_^;)。
posted by kom at 18:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本語をM-FEP60にするのでよければM-FEP Switcherで標準FEP←→M-FEP60の切り替えは一発でできるかも。ただ、M-FEP Switcherはまだ不安定なんですよね。
Posted by ebo-c at 2008年11月02日 21:24
まぁHandy Taskmanで+J環境設定を呼び出せば、そっちは大した手間じゃないので^_^;)。
つーか、ちゃんとFEPとして実装してくれればWriting languageの切り替えだけで済むのによー、ってカンジです。
Posted by kom at 2008年11月03日 01:18
そう言えば私のN82はタイ版ですので入力言語をタイ語に切り替えればタイ語入力が出来ます。でも10キーでのタイ語入力って謎です。じゃぁ、フルキーでならOKかと問われると困るのですが(^_^;)
Posted by k岡@Bangna at 2008年11月04日 12:52
★K岡さん
10キーモデルの場合、アルファベットと同じようにコーカイが4〜5文字ずつ割り当てられてるハズです。で、母音字と声調などの記号類は*か#キーで一覧を呼び出す方式だったかと。
コーカイを順番通り覚えてないとツラいですね^_^;)。
Posted by kom at 2008年11月04日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック