2008年10月09日

木暮さんの講演に行ってきた

携帯電話研究家の木暮祐一さんが、自身のサイトで告知していた学生のケータイ利用実態&モバイル関連研究の最前線という講演(モバイル・IT研究会主催の勉強会)に行ってきました。仕事には全く関係ないのに(笑)。
で、学生さんたちに行ったアンケートを元に利用実態や最近の傾向などを分析・解説してくださったのですが、非常に興味深く面白い話でした。
特に「iPhoneはビューアとしては優れている(言い換えれば受け身端末)が、文字入力や絵文字など(情報発信)には向いていない、だから日本市場ではさほど伸びていない」というくだりは我が意を得たり!と思いましたよ^_^;)。さすが石川ナントカとか神尾なんちゃらとは格が違う(笑)。
個人的にはスマートフォンに欠けているものが浮き彫りになったようで、実に有意義な講演でした^_^;)。
posted by kom at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック