2008年08月25日

[iPhone]雑感 その2

このところイロイロめんどくさくなっちゃってますが^_^;)、タッチパネルの話を。

液晶画面がベタベタになるのはもう諦めましたが^_^;)、とにかくタッチ操作が小気味良いですね。さっとスクロールしてピタッと止まる。当たり前だけど世にあるタッチパネル・デバイスのどれだけがこの域に達しているか…。

特に、強く弾くと勢い良くスクロールしますが、適当なところを指で押さえるとすぐに止まります。何が言いたいかと言うと、へっぽこデバイスだと止まると同時に項目を選択しちゃうんですよね(笑)。別に“目押し”したいわけじゃないんだから、対象が動いてる時は選択しないで欲しいんです。こういう当たり前のことをサラリとやってのける辺りはさすがですね。

もうひとつ、ご存知の通りiPhoneは指で操作することを前提に設計されてます(というかツメでは反応しませんw)。
全てのGUIが指でタッチしやすい大きさ/間隔で設計されている(QWERTYキーボードは厳しいが)のはもちろん、“指だけ”というのがポイントです。

Windows Mobileの場合、基本はスタイラスです。でもメンドクサイからついつい指でタップしちゃう(笑)。けれどスタイラス前提のGUIだから誤爆もしばしば。
結局、「メンドクサイけど確実なスタイラスを取り出す」か「モノグサして指タッチ(リスクあり)」イヤ待て「キーボード/ボタンで操作が確実(だけどできない操作もある)」という三つ巴で、常に雑念がはさまってくるわけです。

この点iPhoneは「とにかく指」なので、スタイラスを出すかどうか悩むといった不毛な選択がないというのが最もスバラシイ点でしょう。スタイラスをなくすこともないしね(笑)。

とまぁ珍しくベタぼめですが^_^;)、次回はキッチリ叩き落しますので(笑)。
そうそう、前に書いたタイトルバーをタップすると最上部に戻れるワザ、メールでもリスト画面と本文表示の両方で使えますね。
ついでに、一発でアカウント選択画面に戻りたいんだけど…^_^;)。
posted by kom at 19:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック