2008年07月07日

引き続きレベッカ祭り開催中ですが

とりあえず一通り聴き終わりました。どの曲も良くって、これイチオシ!ってのが絞り切れません^_^;)。
つか、NOKKO最初っから完成度高ぇぇぇぇ!!!(笑)

んで全部と言ったものの、実はウソついてました^_^;;;;)。ちと言い訳を。

ワタシが聴き始めたのは3rdアルバム「WILD & HONEY」の頃でしたが、1stアルバム「VOICE PRINT」と2ndアルバム「NOTHING TO LOSE」はレンタル・レコードで借りてカセットテープに録音してました(笑)。だってそういう時代だったんだモン^_^;)。「WILD & HONEY」も当時レコードだったはずですが、単にワタシがCDプレーヤーを持ってなかっただけだったかも知れません(後にCDを買った)。

で、初期2枚のアルバムは後にCD化されるのですが、遡ってまで売れないと考えたのか収録曲が少ない(各6曲ずつ)ためか、「EARLY REBECCA(廃盤)」としてひとまとめにされてしまいます。それはいいのですが、逆に収録時間の制約のせいか2曲端折られてしまいました(“百萬弗コネクション ”と“瞳を閉じて”)。
コピーとは言いながら一応全曲持ってるのに、全曲そろってないCDなんか買えるか!とスルーしてましたが、そのカセットも最後のプレーヤー(カーステ)と一緒に廃棄しちゃってたり^_^;)。

てなことを思い出して、Amazonを見てみたらちゃんと再CD化されてたんですね。とりあえずTSUTAYAチェックして、なかったらポチるか^_^;)。

ついでに、NOKKOのソロアルバム「Hallelujah(これまた廃盤)」もなかなかイイっすよ。インパクトはありませんが、NOKKOワールドがする〜っと耳に入ってきます。忘れた頃にたまに聴くとイイカンジです^_^;)。
posted by kom at 14:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カセットテープ(笑)懐かしい…
でも何とか音源が手に入るというのはいい時代だなー。

しかし!ベスト&コンプ音源多すぎだろ(笑)
BOOWYとZARDがひどいんだが
レベッカもなかなか…
過去の資産に頼り過ぎだろ>レコード会社
Posted by Kain at 2008年07月07日 21:51
そう、MDよりもうひとつ前の時代(笑)。
リピートビジネスはね、今後コンテンツが増える事もないし、単に再プレスするだけじゃ訴求力がないっちゅう事なのかも^_^;)。

時々ふと思うのは、これぐらいの世代のアーティストって、あと10年遅かったらDVDとかのサブコンテンツからの収入が1ケタ違ってたんじゃまいかと……。大きなお世話ですかそうですか。
と言いつつ“フレンズ”のカラオケはPVが流れたりするので、今もなお小銭がちゃりちゃり落ちてるみたいね(笑)。
Posted by kom at 2008年07月08日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック