2005年10月24日

それでいいのかSony Style

今日は、とあるソニー製品(いずれ買うと思うので伏せておく^_^;)を探しに久しぶりに秋葉に行った。ビックやヨドバシでも予約・取り寄せ扱いになっていたので期待はしてなかったが、見事なまでに市場に存在しない。ある店員さんはカタログを見た瞬間にやるせない笑みを漏らし、「申し訳ありませんが在庫を切らしておりまして、いつ入荷するかも分からない状態なんです」と答えてくれた。そんなに賑わってる風でもないのに(失礼)、さぞかし問い合わせが多いのだろう。

一方で先日紹介したBluetoothマウスだが、Sony Styleで予約したものの1ヶ月近く放置プレイ。何が“好評発売中”だ!某量販店の店員さんの話では11月上旬に入荷する見込みがあるそうなのだが……。

何なんだこの供給体制!
いくら良い物を開発しても売れなきゃ儲かるはずない!!
そりゃ赤字にもなるわな、と毒を吐いてみる^_^;)。
(10/26追記 前者はバカ売れしてるらしいです。でも供給体制を整えてね)

ちなみにワタシは、自分でもびっくりするほどソニー製品を購入しているが^_^;)、決してブランド信仰的なものはない。つまり比較検討の末に選ばれてるだけであって、より自分のニーズに合う製品があれば、全く未練なく乗り換えてしまう客だ。猛省を促したい。

お口直し(笑)に、ついでに実機に触れてきた新iPodのインプレを。
順当な進化というか付け入る隙がないカンジである。投影面積そのままに、30GBモデルは明らかに薄く、60GBモデルは現状とほぼ同じ。液晶は目一杯大きくなっているが、デザイン的に破綻をきたしていない。これを王道と言わずして何と言うか。
また液晶はサイズだけでなく解像度も上がっているので、日本語/繁体中文/簡体中文/ハングルがぐっと美しく見やすくなっている(もちろんリストの一覧性も上がっている)。
音楽/写真/動画とメニューが煩雑になってきているが、カスタマイズすれば大きな問題にはならないだろう。
う〜む、一時の気の迷いで買っても満足度高そうだゾ^_^;)。
問題はより薄い30GBか、ガンガン突っ込める60GBか。悩んでいる内は一線を越えずに済みそうだ(苦笑)。
posted by kom at 23:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする