2005年10月19日

古畑任三郎

既に完結したと思われていた古畑任三郎が正月特番として今度こそ完結!
まぁドラえもんやサザエさんと一緒で、いつ終わりっていうのがないのだが、製作者が完結って言ってるので終わりだ。
ちなみに、例え古畑の退職後や殉職のエピソードがあったとしても、必ずしも時系列通りに放送されているわけではない(時系列的順序を推理するのも3rd seasonの楽しみのひとつだった)ので、いくらでも続けられます^_^;)。

「古畑任三郎」松嶋菜々子で完結(スポニチ)
"イチローが「古畑任三郎」に出演"(スポニチ)

古畑の魅力を完結に説明するのは難しいが、やはり豪華な(または意外な起用の)ゲストのイメージにぴったりの役どころ(特に職業)と、そのゲスト(=犯人)と田村正和とのカラミだろうか。推理物としても面白いが、最終的に1点突破になりがちなので比較的シンプルだ(映画や小説でなくTVドラマなので)。
ぶっちゃけちゃうと“和製コロンボ”です。ってコロンボ見てないのだが^_^;)。

3rd seasonの頃、古畑任三郎研究会というファンサイトがあったのだが、今は見ての通り放置プレイ続行中^_^;)。本当にクラッシュしたのか信じがたいが……。
ともかくもINTERNET ARCHIVEでほぼ最終状態を見ることができます。ストーリーはもちろん出演者の小ネタやちょっとしたセリフの由来など、古畑を楽しむための情報が満載です(今の内にサルベージしとこうかな^_^;)。

あ、松本幸四郎の回(すべて閣下の仕業)のDVD出てるやん^_^;)。下手に買って今回のスペシャルとボックスにされたら目も当てられないんで、出揃ってから買います。
もちろん1st〜3rd seazonはボックスで買ってますとも。(^_^)v
posted by kom at 02:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする