2005年10月03日

SmartThai on WM5.0

きょん☆あLabsのkyunga同志が、勇猛果敢にもアラビックのROMを焼き込み(ホントは踏み止まった所をAsukal同志に突き落とされたのだが……^_^;)、無事英語圏に生還したばかりかSIP切り替え問題の解決という手土産まで携えていた!

まずは全てのJASJARユーザよ、最新ROMをゲットせよ!!(他の不具合が出たらゴメンチャイね^_^;)
ftp://ftp.clubimate.com/JASJAR_WWE_11353_137_10301.zip(直リンク)

さて、SIPが自由に切り替えられるなら、無理してBlimkeysにこだわる必要はない。ということで、SmartThaiにチャレンジしてみた。
実は前からその存在は知っていたのだが、ググっても全然上位に来ない/しかもタイ語のページしかない/ThaiWinCEで結構事足りてる/SmartThaiのデフォルトSIPはデザイン的にヘボイ(ThaiWinCEと同程度^_^;)……といった理由からスルーしてきた。
しかし頼みのThaiWinCE Standard(フリー)はWM5.0にインスコできなかった。ずいぶん前から放置プレイ続行中であるので、今後も期待できないだろう(有料のProfessionalは日本語環境でコンフリクトする)。
ちなみにSmartThaiは基本的にフリーだが、レジストしないとPhone Padが使えない(SIPは表示できるが、入力を受け付けない)。まぁワタシはキーボードさえありゃぁイイので^_^;)。

WM5.0対応ではないもののインストールの途中までエエカンジで進んでいくが、99%ぐらいから先に進まない。えーいコンチクショウとソフトリセットしたらインスコできてました^_^;)。結果オーライ。

タイ語標準キーボード。キートップの文字の大きさはThaiWinCEと大差ないはずだが、アンチエイリアスが付いてずいぶん見やすい。

英語キーボード。左下のctrlキーの横にあるキーで切り替える。

数字キーボード。


Options画面でLargeを選択するとちょっと大きいキーボードになる。これはタイ語のラージキーボード。

同じく英語のラージキーボード。

数字のラージキーボード。


もちろんPortraitモードでも使える。Portrait/Landscapeを切り替えるとSIPの表示位置がずれることがあるが、一旦他のSIPに切り替えると正常な位置に戻る。


なおSmartThaiにはスキン機能があり、好きなキーボードデザインに変更できる。デフォルトでも2種類(内ひとつはヘボイやつ)、HPで5種類のスキンが提供されている。開いてみれば一目瞭然、ただのGIF画像である。かなり面倒だがスキン作り放題なわけだ。もうかなりグッときてます^_^;)。
スキンデータはPPCの以下のディレクトリに置くと、キーボードのオプション画面で選択できるようになる(Portraitでないと画面からはみ出て選択できないス^_^;)。
\Program Files\SmartThai\スキン名
上のキャプチャーは、スキンパックの内のひとつに切り替えてある。

オリジナルキーボードを作ろうと意気込んだが、全てのキートップの文字を打つ時点で撃沈(笑)。ま、そのうちに。
posted by kom at 17:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする