2005年08月03日

UIと言えばApple

先日、発売されたばかりのiBook(Mid 2005)の実機を見た。ワタシのPowerBook G4はまだまだ引けをとらないので全く買う気はないが、Core Imageに対応しているか気になったので確認したかったのだ。と言っても大した事ではなく、Dashboardのウィジェットを置いた時に波紋がポヨ〜ンとなればOK(今の所これぐらいしか確認手段はないはず)。波紋を見たことがない人は、こちらのデモをど〜ぞ。結論としては対応してました。
なんでこんな重箱の隅をつつくかと言うと、その昔PowerBook G3('99/Lombard)のビデオカードがOSXに対応してなくて、DVDビデオが見れなくなった(OS9では見れる)からなのだ。他にもビデオドライバがらみで使えないアプリがあったりして、少々ほろ苦い青春の1ページ(笑)。ともかくOSの機能/性能をフルに引き出せないハードは非常に損をした気になる小市民なのだ。

さておき、ついでにトラックパッドスクロール機能も試してみた。これが非常にイイ!!
類似の機能として、パッドの右/下のフチをなぞる(Winでは普通)とか、スクロールボタンを押している間だけスクロールモードになるとか、変わった所で丸いパッドの外周部をなぞるという物もある(ぐるぐる回せるので、四角より便利!)。
だがしかし、2本指というアイデアは頭ひとつ抜き出ている。実際にやってみると実感できるのだが、とにかく直感的(移動方向と同一と言う意味で)で操作が簡単なのだ。つい楽しくてむやみとスクロールしてしまった^_^;)。

さすがApple、UI(ユーザインタフェース)の大家たる面目躍如であろう。

そんな折、こんな新製品が。Mighty Mouseである。
待っていたゼ〜〜〜!!
マルチボタン・スクロールホイール(ボール)・光学センサ・USB 2.0……え?!
紐付きかよ!!!今どき!!
何のために全機種Bluetooth搭載してんだよ!却下!却下!論ずる価値なし!
何らかの理由があるのだろうが、マウスなんて酷使しても3〜5年は持つもの(安物じゃなければ)。その間にBluetooth版が出ることは容易に予想できるし、たぶんそうなるだろう。そういう妥協した製品をユーザに提供しようという根性が気に食わん!何考えてんだカビヒゲ親父!

どんなに優れた要素を持っていても、製品として必要な条件(ワタシにとって)を満たしていない以上、全く無意味。既にワタシの中ではなかったことになりました(笑)。
posted by kom at 03:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする