2005年07月29日

mcからでした

【DVD】Tata Young JAPAN TOUR 2005“I BELIEVE”
4月にZepp Tokyoで行われたライブのDVD。そう言えば、ゆりかもめのおかげでちょっと遅刻したんだっけ^_^;)。ちょうどmcに入った所だったから、オープニングの2曲を見逃したのね。プチすっきり(笑)。

値段相応にオマケなど一切なしだけど、全般的に短いカットでガンガン切り替えているので編集は手間がかかってそう(ってどういう見かただ^_^;)。会場の一体感や熱気が伝わってくる、Tata好きにはオススメの1枚。そうでない人も、借りたりして見て欲しいっす。
posted by kom at 03:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

V902Tを買って?みた

V902T.jpgVodafone V902Tを入手した。
実の所、国内最強(と思ってる)W31Tがあるので、特に必要としてないのだが、格安で手に入る情報があったのでとりあえずVoda端末(というかインフラ含めたサービス)を試してみたかっただけである^_^;)。

お店に行ってみると、他の端末は軒並み0円。V902Tは15,000円ぐらいの値段に傍線、“店員に聞け”と書いてある。
無知な一般人を装って(実際そうだが^_^;)聞いてみると、新規加入で端末代タダ、登録料も無し。ただしハッピーボーナス(無料)とアフターサービス(月額300円)を付ける事が条件とのこと。さくっと契約しました。
家に帰ってよく確認してみると、ハッピーボーナスは2年縛りで解約に違約金10,000円かかるらしい。そんな説明受けてないんですが!!^_^;)
まぁ仮に明日解約しても10,000円なら悪くない買い物。

結局今の所、1銭も払ってない!(笑)
普通に考えたら4〜5万円くらいはしそうな端末がタダ。なんかタチの悪い詐欺にあってるような不安感が拭えない……^_^;)。
もちろんVodafone(外の事業者も)が庶民の味方というわけでなく、通信・通話+オプションサービス代でたっぷりお釣りがくるぐらい儲かっている。不健全だよなぁ...。

ただ、この収益構造は何らかのパラダイムシフトでもなければ変わるとは思えない。
例えば、縛りがあるけど機能満載でインセンティブが付いてリーズナブルな端末と、縛りなしだけど特長もなく(キャリア依存の機能は付けにくい)しかも高価な端末では勝負にならない。
新しい通信事業者(外資が望ましい)が認可されて、インセンティブ出さない代わりに通信費が反則気味に安いとか、そういった現状を揺るがす天変地異がきっかけとして必要だろう。

ともかく、しばらくはフツ〜〜にVoda端末を楽しんでみます。
posted by kom at 15:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

俺ソメ!:実は半人前でした

先日、バンコクのモバイル同志じょーさんのブログを見ていて感じた違和感。
「これ、日タイ辞書やん...」
以前紹介したPDICタイ語辞書はフリー・シェア共にタイ日のみである。元々使用頻度が高くないので、必要な時は訳語を対象に検索をかけていた。これはこれで思わぬ単語が引っ掛かったりして面白いのであるが、なにぶん時間がかかる。

前置きが長くなったが、じょーさんに聞いたら実にあっけなく解決した。実の所、まとめるほどのことではないのだが、人に聞いただけの話をさも自分の実績のように仕立て上げるのも企業戦士に求められるスキルなのだ!(笑)

まずは以下の環境が構築されているか確認のこと(詳細はこのエントリ参照)。
  • PDIC CE/Unicodeのインストール
  • 発音記号フォントのインストール
  • Windows PCからTahoma.ttfをコピー
  • PDICタイ語辞書のダウンロード(Windows PC上にあれば良い。PPCへのインストールは任意)

日タイだけ欲しい人は、全貌を把握してから必要な部分だけやるか、全部やってからタイ日を削除するか、お好みで。

1)PDIC Unicode for WinPC をインストール&起動
2)Toolsメニューから和英辞書を作成...を選択
設定値などは特に変更せず、そのままでOK(っていうかワカラネ^_^;)。
以上で日タイ用辞書データができる。簡単すぎてスマソ。
3)日タイ用辞書データをPPCに転送し(場所は任意)、PDIC CEを起動
4)Fileメニューから辞書グループ編集...を選択
タイ日の時と同様に、グループ名と使用辞書を設定して(ok)をタップする。

5)Viewメニューからフォントの設定を選択
表示項目や画面構成は特に変えなくても問題ないが、項目ごとのフォントサイズは調整した方が良いだろう。ちなみにワタシの設定は以下の通り(イマイチしっくりきてないが^_^;)。
共通:Tahoma 10.5
見出し語:Tahoma 12[固有]
発音記号:Thai Phonetic YK 8[固有]
訳語:JS Sans Serif 14[固有]
[固有]は画面下の“辞書グループ固有の設定”にチェックを入れる。日タイ/タイ日以外の辞書を使わなければ、発音記号のチェックは不要。


後は必要に応じて辞書(グループ)を切り替えるだけ!


う〜〜〜ん便利!!
posted by kom at 03:31| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

鋼の錬金術師(11)

どっっげえぇぇぇぇぇーーーーッ!!
すっかり発売日を失念していた^_^;;;;)。
そして今回も、またまたまたまたスゴイ展開である。
ずっとアクセル踏みっぱなしなのに、全く衰えることのない加速感!!
次は11月...ハァ。
posted by kom at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Comic/Anime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

W31TでPCメール

PCサイトビューアーを搭載しておおよそのウェブを閲覧できるW31Tだが、素のままではPCのメールは読み書きできない。W31Tに機種変する直前に、EZアプリカタログにいくつかメールソフトを見つけたので、早速試してみたかったのだが機種チェックに引っかかって利用できないでいた。

ようやくぱそメールが対応してくれたようだが、もっと手っ取り早い方法に気がついた。

ワタシは色々と評判よろしくない(笑)Yahoo!ユーザーなのだが、Yahoo!メールはEZwebから読み書きできるのだ!専用アプリではないので使い勝手はイマイチだが、それでもPCサイトビューアーでウェブメールから利用するよりははるかにいい。

これでウェブとメールというインターネット2大アプリを、定額で使い放題である。場所もほとんど選ばないし、WINだからそこそこ実用的なスピードもある。
ミニマム・モバイルとして最強に強まってきた感があるW31T。
これでAIR-EDGEのように、PCモデムとして使っても定額なら言うことなしなのだが。
posted by kom at 10:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

虚空に話す電波系(笑)

戦利品シリーズその2。

くどいようだがワタシは液晶画面が汚れるのが大嫌いである。iPAQ h6365からi-mate JAMに買い替えたのは、普通の携帯電話のように耳に当てて電話したかったからという、Asukal師匠と真逆の理由による。しかしもう我慢の限界だ!
結局の所、新しいオトナのオモチャ(笑)が欲しかったので、Bluetoothヘッドセットを買ってみたというわけだ。

Sony Ericsson : Akono HBH-662
以前のオフ会でガネーシャさんが持っていたのを見て気にはなっていた。デザイン的にもカッコイイというのもあるが、日本では一般的でないヘッドセットを着ける以上、液晶付きというインパクトも大事なのだ。ちなみにモード表示だけでなく、受信時に相手の電話番号が表示される。

取説は、英語/スペイン語/簡体中文/繁体中文の4ヶ国語併記というタイで売っているとは思えない構成(笑)。後で調べてみたら日本で売ってないのね(なので製品リンクはタイのページ)。中古品のためかストラップに繋げるパーツがなかったんだけど、どうしよう?とりあえず耳掛けフックにくくり付けてしのごう。
あ、ヤベ、ACアダプタ自体はAC 100-240V対応だけど、プラグがCタイプじゃん!A→C変換コネクタはその辺に転がってるはずだけど、C→A変換コネクタはないなぁ。しょうがないのでビックカメラで購入。160円ナリ。

セットアップの手順はこちら(だって悲しいぐらい同じなんだも〜ん^_^;)。

ペアリングした状態。初めて見るヘッドセットアイコン。
使用感も非常にグッドです。
けどやっぱり、傍目にはひとりで話してる電波系だよなぁ^_^;)。

と、これで終わっては芸がない。
実は先日買ったW31Tにも使えるよな!という悪魔のような企みがあったのだ!
こちらはちゃんと画面を撮ったので、覚悟して見れ!

覚悟は決まった!→
posted by kom at 03:03| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yin-Dee-Pee-Ra-Gaa

あぁ早くしないとネタが腐ってしまう〜〜^_^;)。
と、いう訳で戦利品シリーズその1。

Lanna Commins : Yin-Dee-Pee-Ra-Gaa
タイフェスでコンサートに来たラーンナーのセカンドアルバム。前から狙ってました。
まずはiTunesでエンコード…って、CDDBに英語の曲名しか登録されてないやん!ワタシはiPodをタイ語化してあるので、タイ語の曲名ウェルカムなんである。
しょうがねぇ…とポツポツ打ってアップロードしときました。英語で引っ張っちゃった人は再取得しましょう(笑)。
ざっと通勤中電車で聞いてみたけど、曲調もさることながら音作りもちょっと変わっていて面白げ。ハマりそうなヨ・カ・ン(謎)。

Tata Young : I Believe - Thank You Edition
I Believeは誰かに借りたのか持っていたのだが、Dhoom Dhoomはちょっと微妙なのでスルーしていたのだ。Thank You Edition = I Believe + Dhoom Dhoom という内容。
タイばっかりさんは酷評していたが(ブログには書いてなかった)、日本語がんばってるじゃん。ちょっと平坦な歌い方が気になるけど狙ってやってる節もあるし。初期のBoAの方が怪しかったよ^_^;)。
PVはモロに時間を食うのでコレから見ます。

ちょっと時間がなくてバクチ買いする余裕もなかったし、最近買ったり借りたりしたタイPOPSが捌き切れてないので、今回はコレだけ。
posted by kom at 01:27| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

W31T

すっかりエントリしたつもりになっていたが、“非公開”になっていた^_^;)。手元に届いたのは7/9のことである。
で、急遽ざっくりとした1st インプレッションを。

A5304T -> A5506T -> W31T と毎年乗り換えてきたけど(しかもずっと東芝だ^_^;)、毎回なにがしかの改善を見つけるたびにイイ仕事してるな、と感じる。すぐに気付いたのは文字種切替で全部が見えるようになったトコロかな。


ハード的には、筐体が少し長めだけど手に余る感じじゃないし、重量バランスも悪くないので問題なし。
キーがやや軽めだけどこれは慣れの問題かな?あ、トイレでメールを打ってもカコカコいわないからイイカモ^_^;)。
クレイドルがまた横置きタイプになってるけど、力任せにひっぺがさなきゃならないから使い勝手が悪いんだよね。傾斜を付けて端子側に力がかかるようにできないのかなぁ。

基本メニュー画面は、Flashベースのためか立ち上がり(カーソルを動かしたとき)にひっかかる印象。アニメ自体はスムーズなのでなおさら。ライブメニューを待ち受けに表示していて、何かメリットあるんだっけ?(マニュアル読んでません^_^;)
アイコンもFlashで縮小しているせいか線が細い気がする。

PCサイトビューアーはまずまず。ネフロじゃなくってOPERAなのね。
ショートカットも多数用意されているので、思ったよりスムーズに使用できる。ショートカット一覧を簡単に表示できればなお良かった(覚えるまでのしのぎだけど)。あと設定メニューを一発で抜けられないのかなぁ?

ソフト的に気になったのは以下の2つ。
・何かを削除するとき、確認画面で「はい」がデフォルト
 煩わしいのは分かるけど、キータッチが柔らかいので本当に良いのか微妙。
・サイドキー無効にしていると、サブ液晶のライトを閉じたまま点灯できない
 これは激しく不便!回避策があったら教えて欲しい。

一番大きな問題は、BREWアプリが軒並み対応機種ではじかれて使えないこと。ようやく少し解消されてきたけど、そんなに機種依存性の高い仕組みだっけ?俺のTETRIS REDを返してくれ!(笑)
いやそんなものよりeメールビューアを試してみたかったな...。
jigブラウザ
も対応してくれないかな?
posted by kom at 02:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

これ、イイんじゃない?

ちょっと日が経っちゃってるけど忘れない内に。

全キートップにカラーディスプレイを搭載したキーボード @PC Watch

全てのキートップにLCDと思われるカラーディスプレイを装備し、ソフトウェアで表示を変更できるため、1つのキーボードで複数の言語に対応できる。とのこと。PPCのSIPとかソフトキーボードでは当たり前の事をハードでやっちゃうってのがすごい。
これがあればタイ文字だろうとなんだろうと、キートップが散らかることなく表示でき、多分イメージさえ用意できれば同じアルファベットでも文字の色や書体を変えられるわけです。
ブラインドタッチできる人にはほとんど意味ないけど^_^;)。

ワタシはMac/Win共にノートユーザだけど、無性に欲しい〜〜〜〜〜!!

ちなみにPhotoshopのキーサンプルがあるけど、ツール切替のショートカットを知っていますか?英語モードで特定のキーを押すと、ツールをダイレクトに切り替えられるのです。例えば“m”で選択ツール(markee)、“t”で文字ツール(text)、“g”で塗りつぶし/グラデーションツール(fill/gradation)など(ツールチップのカッコ内の文字)。
環境設定:一般で「ツールの変更に〜」をチェックしておけば、ひとつのツールにまとめられているものはshift + ?で切り替えられます。
全部を覚えなくても、よく使うツールを覚えるだけで作業効率がグンと上がりますヨ。
posted by kom at 09:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Return to 一休

もう最終日。
あ、写真は面倒なので撮りませんでした。部屋はとっ散らかってるし、ホテル外観は道を渡らないと撮れないので。
お昼頃にチェックアウトしようと部屋を出る直前に、かずさんから電話。夕方なんとか間に合わせますとか言ってたのに、フォーチュンにチェックインする所だという。疲れたら部屋でマタ〜リしませんか?とありがたいお言葉、夕方になったら電話入れることにしてFortune Town(ホテルと繋がってる)へ向かった。申し訳ないが、この新天地の探索を済まさずに帰国する訳にはいかないのだ(笑)。

とはいえ、さながらプチ・パンティップといった趣で、取り立てて目新しい店がある訳ではない。飲食店が結構あることと、しつこい客引きがいないので落ち着いて回れるのがいいところ。

休憩をはさみつつ5時過ぎまで歩き回り、戦利品はBlueToothヘッドセットとCD(ラーンナーと今頃タタヤン^_^;)ともう書き込めないウェルダンなCD-R(笑)。
適当な時間になったので、かずさんに電話。部屋でしばしダベった後で一休へ向かう。

最初は3〜4人のつもりが、いつの間にやら2階を占領するほどの大所帯。数えたら半分以上が初対面でした。人の名前を覚えるのが苦手なのでツライなぁ。
今回の主役はやはりP50と男のサガって奴でしょうか(笑)。
次回?ワイヤード・オフには行けそうもないなぁ...。orz
あ、片山さん、一休の地図ver.2忘れてませんから!^_^;)
行くまでに完成させたかったんですけど...。近日中に!

そうこうする内に早9時半。フライトの時間があるので先に退出。うるる〜〜〜(T_T)。
かずさんのドライバーさんに空港まで送って頂きました。何から何まで本当にありがとうございます。

しかしめっちゃ早く着いた上にフライトは30分の遅延。いつものようにマッサージで時間調整。値段はボッタクリだけど、これホントにいいよね。成田に着く頃にはすっかり消え去ってるけど(笑)。

台風を避けるため、フライト時間も少し延びて昼前に帰宅。極秘任務(笑)のため自宅から徒歩1分のコンビニにてブツを発送しました。いつもなら夜まで爆睡のはずなのに、なぜか眠れませんでした。

追々、戦利品ネタをアップしていきます〜。
posted by kom at 23:59| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

プリペイドSIMの登録

昼ごろようやく起き出して、友人と昼食。渡タイ前に電話で聞いていたのだが、なんでも胆石と腸ポリープ(?)と盲腸が見つかってヘロヘロらしい。思ってたよりは元気そうで安心したが。
なので、昼食後しばらく話してすぐ帰ることに。

ワタシはまず、プリペイドSIMの登録にCentralWorldPlazaにあるAISのサービスセンターへ。ちなみにフォーチュンの携帯屋ではワークパーミットが必要とか言っていたので、相変わらず情報が徹底されていない様子。マイペンライね^_^;)。
タイ語はおろか英語も覚束ない(苦笑)ワタシには、siam_breezeさんみたいなこぼれ話はないけど、まぁとにかく登録できました。外国人の場合パスポート番号が必要だが、特にコピーを取ったりする訳ではないので、例えば手書きのメモとかでも、つまり本人じゃなくてもイケちゃう気がする。
ついでに1500THBほどチャージ。有効期限が半年延びて、来年4月までになりました(それが目的)。

続いてパンティップへ。微妙に離れているが、これぐらい歩きます(笑)。
そんなに厳しい暑さではなかったけど、いい汗をかいたのでビールが飲みたくなってきた^_^;)ので、入る前にバッタのから揚げをつまみにビアチャーンをぐいっと。バッタは初めてじゃないけど、いつになく大柄で顔つきも凶悪(笑)。ちょっと引いちゃうけど、つまみにオススメです。


そして中に入ると、取り立てて変わり映えはしないけど、エロVCDの客引きが更にしつこくなってる。一旦腕を掴まれると、「コノヤロウ、放しやがれ!」っていうぐらいの勢いで振りほどかないと手を離さない。
なので腕組みをして歩いてたら(元々ワタシの癖です)、背負っていたモバイルバッグの取っ手を掴もうとしてきた(さすがに危ないと思ったのかすぐに放したけど)。

今日の戦利品は、モバイルバッグとキーボードに貼るタイ文字シール(使い道は別途エントリします)。

スタートが遅かったので8時近くまでうろついて、マッサージに寄ってから帰宅。
posted by kom at 23:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらり一人旅

実は今、こそーーりとバンコクに来ている。
月曜朝着で帰るので、一応3泊4日の短期決戦である。
会社関係の方、オトナの対応をお願いします^_^;)。
大した用事もないのだが、若干の息抜き(抜き過ぎでつか?)とプリペイド携帯のチャージ(タイ在住の人に頼めばできるので渡タイ必須ではない)、ついでにプリペイドSIMの登録(これも必須ではないか?)あたりが今回の目的。
つまりほぼ完全に現実逃避だ^_^;)。

今回の宿泊先はフォーチュンホテル。毎回ホテルは違うところに泊まることにしているので特に意味はないのだが、ラチャダー周辺は行った事がないのと、モバイラー仲間のかずさんご用達との事で安直に決定。

来てみて分かったのだが、なかなか魅力的な場所である。

まず、FotuneTownというショッピングモールが隣接しており、その中にIT Mallというミニ電脳街がある。バンコクの秋葉パンティップの地位を脅かすほどではないが、返って店舗にゆとりがあり落ち着いて物色できる(ただし値段は一歩譲るとのこと)。
パンティップと違って基本的には普通のショッピングモールなので、電脳以外の店舗も多い。飲食店はもとより、本屋(雑誌+α程度)・CD/DVD屋・マッサージ屋・美容室などなど。

しかも地下鉄(MRTA)開通により、目の前にプララーム9駅があるので交通の便も悪くない。

ホテル自体もリーズナブルで、部屋も小奇麗だ(若干ほころびもあるけどご愛嬌の範囲)。
インターネットサービスは無線LANが設置されており、ユーザー名とパスワードが書かれたスクラッチカードを買って使う。ベトナムのホテルと同じ方式ですな。ただし電波の届かない部屋もあるようなので、利用するならチェックイン時に申し出ること。

とまぁ同種の趣味の方には非常に便利な場所であろう。開拓しがいがありますな。

雨期のため今日も曇天(夕方に少し降った)だったので、写真を撮る気も失せた。
明日、気が向いたらアップします。
posted by kom at 03:48| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

episode 3


週末ちょっと体調を崩していたが、寝すぎて寝られなくなった(笑)のでオールナイトを見に行った。
世間の評判は上々のようだが、ワタシの評価は68点。映画館で見てもいいでしょうレベル。
何が不満かって言うと、アナキンがダークサイドに堕ちて行くくだり。彼の人格、言い換えれば物の考え方やこだわりが釈然としないので、あまり感情移入できないのだ。功名心・自負心が強いのは分かる。でも時折見せる殊勝な態度が本心なのか表面だけなのか。この辺りは映画館で1度しか見ていないepisode 1を見直すとまた評価が変わるかも(ep.2は先日TVで見た)。

ジェダイの騎士の描かれ方もちょっと不満。
日本人的には、武道であれ剣術であれ極めた先には精神的熟成、平たく言えば達観とか己に克つ心に辿り着く(ep.5のヨーダは一端を見せているが)イメージがあるが、ep.1〜3では天賦の才を訓練によって磨いているに過ぎない印象がある。ジェダイ評議会の俗物っぷりは最たるものであろう。

結局、A級戦犯はオビ=ワンですな。
その華麗な活躍とは裏腹に、指導者としての資質が大きく不足している。アナキンが「何でも頭ごなし」と不満をぶちまけているが、本当にその通りなんだから笑うしかない。
後にルークを育て、やっぱりはねっ返りというかイケイケになっちゃう辺り、血は争えないと見るか、オビ=ワンに反省がないと見るか(笑)。

ともあれ、とりあえず完結。
ep.7〜9がどういう構想だったか知らないけど、ルーカスが飽きちゃったってんだからまずないでしょう^_^;)。
じゃあ、ep.1と4〜6のおさらいでもしますか。
posted by kom at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

トンカーオ

7月に入ってからひとつもエントリしてねぇ〜〜〜〜ッ!!
(今月は週末ごとに何がしかイベントがあるので余裕がないのだ)
ってなワケで小ネタをひとつお茶濁しに。
今日は久しぶりに(少なくとも感覚的には^_^;)、タイ料理の店で夕食。

タイレストラン トンカーオ
ぐるなびの写真を見れば一目瞭然だが、非常に小ぎれいでイイカンジである。ここなら女の子を誘っても恥ずかしくないだろう(ただし周りはカラオケパブやらその手の店ばっかりだが)。値段もまずまずリーズナブル。

っていうか、よく来るタイパブの近くじゃん!^_^;)
いつも上野から来てたが御囲地町の方が近くないか?

今日はなんとなく、カオパックン(海老入り焼飯)とラープムー(豚ひき肉のサラダ)とぐるなびクーポンで生ビール(抜かりありません^_^;)。
お味もなかなか、オススメです!
posted by kom at 02:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Thai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする